イヤーリーディングの活用例:1月、2月の振り返り

Tarot

こんにちは。偶然にも、長野県の原村内で初対面(というか、これからお会いする)の方が、カモワン・タロット保有者だったことを知って驚いているMiyoです。

マニアックなんですけどね・・まだまだね・・・でも、原村近辺はやたらと出会う氣がしますよ。カモワン・タロット。

 

さて、以前からお伝えしているとおり、わたしはタロット、特にこのアレハンドロ・ホドロフスキーさんとフィリップ・カモワンさんの共作により世に出された復刻版マルセイユ・タロットは、単なる占いとして使うのではなく、

この地球を宇宙とつながってどう生きるか

自分自身とつながって内観する

ことに活用できる、とても素晴らしいツールの一つだと思っています。

 

もちろん、上記の方法はほかにいくらでもあるのですが、視覚して感覚と思考を使い、言語化することによる潜在意識から顕在意識へのアプローチは、非常に強いもので、どんどん活用していけば本当に自分自身のケアもできていくものだと思うのです。

 

実際、昨年ご縁をいただいたプロのピアニストの方は、なんとこのカモワン・タロットで自分のメンテナンスをしているそうですよ。

すごいですよね。

 

・・・って話はそれましたが、活用のひとつとして、質問があるからひいてみる、っていうのではなく、あるテーマに対する1年間の流れのようなものをあらかじめひいて、自分へのメッセージを書いておくこともできます。(っていうか、本当に考えて、カードにうつせばいいので、使い方は無限大です)

 

イヤーリーディングについてはこちらもどうぞ

テーマを決めて1年分をよんで表現する・イヤーリーディング活用法

 

さて、もうすぐ2月も終わるので、実際にわたしがどうだったかなっていうところをシェアしたいと思います。

ちなみに、わたしはちょっと調子がでないなぁとか、なんだかなーって時にふっと紙を取り出して読んで「ああ、そうだったよな。ここは注意なんだよな」って感じで確認し、自分を調整しています。

 

1月:いろいろと自分の主張よりも尽くすことに専念することに。なかなか変わらない価値観、ゆっくり立ち止まれない状況に対しては、大きな視点を忘れず、新たなコミュニティ、関係性を大切にしていくとよい。

→1月は、プライベート活動で仲間たちと一緒にやっている「種まきする八ヶ岳ママの会」で久しぶりに主催した講演会を実施しました。また、もう一つ大きな継続イベントがスタートしたこともあり、全体的にバタバタしていました。

状況的に非常に開催が厳しい状況で、相変わらずの価値観の差を感じたり、なかなか自分のことよりもそういう環境を整えることに専念しましたが、結果として1月に出会った方から大きな刺激をいただき、ガツンと視野が広がって、すごくすごく有意義でした。

 

2月:楽しそうにしている人たちや、感情を表現、素直になることに対してひねくれたり、偏った考えをもちそうなので注意。できる限り多くの価値観を受け入れ、本当に自分にとって大切なことを確認していこう。

 

→実は今月(今書いている)は非常に思考が偏り、「もういろいろやんなちゃったなー」と飽きた感じとか、「伝えてもどうせわかってもらえないだろうしなー」と伝えるのがおっくうになってしまったり・・・珍しく引きこもり氣味でした(笑)

残念ながら、思い出してこのメッセージを読んだのが今日なのですが、先日違うセッションで、お子さんのセッションをさせていただくことがあり、ようやく多くの価値観を受け入れる前向きさと、本当に自分にとってできることを確認できた状態です。

 

というわけで、お察しのとおり、1月、2月はカードとしては逆位置がでておりまして、一見あまりよろしくなさそうな感じではあるのですが、結果としてその「よろしくない」ようにみえるものがあったおかげで、あらたな関係性による視野の拡大や、自分にとって大切なことの再確認ができるなど、自分にとって大切な経験をさせてもらえました。

 

3月は・・ふたたび逆位置からのスタートですが(笑)新しい感じにわくわくしながら、ちゃんと向き合っていきたいと思います。

 

☆イヤー・リーディング(サイクル・リーディング)のご依頼はこちらから→サイクル・リーディング

☆オンラインでカモワン・タロットの講座をやらせてもらっています。随時リクエストいただいて開催しています。原村での対面講座も現在日程調整中なので、よかったら

オンライン・タロット講座

タロット講座@原村(対面) 募集中です!

 

 

Miyo

Miyo

八ヶ岳西麓・長野県原村在住。タロット歴は20年以上。現在は魂の道をサポートするSoulpathⓇサポーターとしても活動中。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


魂の道を歩んでしあわせ循環を

Miyo

Miyo

八ヶ岳西麓・長野県原村にて石とタロットからの学びを続けています。 タロット歴は20年以上。20代で口コミで100人以上のリーディングをこなし、15年前にカモワン・タロットに出会ってからカモワン・タロットのみ扱っています。現在は魂の道をサポートするSoulpathⓇサポーターとしても活動中です。

オンライン・タロット講座

タロット・リーディング

オリジナルパワーストーンツール

よく読まれている記事

  1. 1

    カモワン・タロットを購入しようとして大変だったこと。

  2. 2

    「正義」が8であること

  3. 3

    愛光堂のブレスレット

TOP