4元素との仲をつなぐ視点でご縁をいただいた石たち

Stones

こんにちは。八ヶ岳西麓・長野県原村で、石を通じてご縁もつないでいるMiyoです。

久しぶりの石関係の投稿になってしまいました。本当に石との関係は、圧倒的に受け身なんですよね・・・(自分から動いていたいタロット数秘「1」「6」のわたしにとっては、結構な学びになります)

 

そして、本当に意図するものではなくて、あとから「ああ、これとこれがつながっていたんだよね」ってなることも多いのです。

 

その一つが、四元素についての確認する機会をいただいたこと。ある講座をたまたまみかけて、あまり講座をうけることはないのですが、久しぶりに4時間の講座をオンラインで受けてみました。

 

そこで、自分でも実践して感じてみて、四元素とのつながりを意識的に強化することがこれからの時代、さらに必要になっていくのだなと確信し、

わたしなりのご縁のつなぎ方をやりたくなりました。

 

という視点になったとき、ご縁をつなぐべくあらわれた石たち。

シベリアングリーンクオーツ。

こちらは、人口石ではあるのですが、組成は天然と変わらず、非常に安定したエネルギーです。説明を検索すると第3の目の強化とか、女性性と男性性の統合など書かれていますが、そうですね・・・きっとこれは地球側のエネルギーです。「土」に近いかもしれません。

そして、タンジェリンクォーツ

色的には、「火」の元素なのですが、カーネリアンやサンストーンのような強さではなく、優しく包み込むようなエネルギーで、何ともなじむような火の暖かさを感じられるエネルギー。

 

そして、以前も紹介したカーサクリスタル。またご縁をいただいてきました。

これ・・・写真とるのめちゃくちゃ大変でした・・なぜなら、コロコロ~って全部転がっていってしまうから。

写真でもわかりづらいですが、うすく緑がかっているのです。エメラルドグリーンと透明の間のような。まさに動きもあわせて「風」ですね。

 

水は、手元にある石たちかなっていうことで、新たなご縁をいただいてこなかったのですが、もう一つ。新たな時代に向けて「空」の元素とのつながりもいれていきたいと思っています。

 

そちらの一つがこれ。

ウラルレムリアンクオーツ。

詳細の意味は調べていないのですが、これね、取捨選択する力がぐっとあがるように思います。タロットでいうと「正義」のような。剣のキングのような。

それでいて、ちゃんと自分の直感を使えるように、そしてレムリアンらしく、リアルなつながりを大切にするあたたかさも含まれているような。

 

今、組み換えを含めてご依頼いただいているものには、こういう要素もいれていこうと思いますよ。

お楽しみに♪

 

☆ライフテーマから、インスピレーションから、今の状況をサポートするブレスレットやネックレスをおつくりしています。詳細はこちらからどうぞ→

 

Miyo

Miyo

八ヶ岳西麓・長野県原村在住。タロット歴は20年以上。現在は魂の道をサポートするSoulpathⓇサポーターとしても活動中。

関連記事

おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


魂の道を歩んでしあわせ循環を

Miyo

Miyo

八ヶ岳西麓・長野県原村にて石とタロットからの学びを続けています。 タロット歴は20年以上。20代で口コミで100人以上のリーディングをこなし、15年前にカモワン・タロットに出会ってからカモワン・タロットのみ扱っています。現在は魂の道をサポートするSoulpathⓇサポーターとしても活動中です。

近日開催講座

タロット・リーディング

オリジナルパワーストーンツール

よく読まれている記事

  1. 1

    オンライン・タロット講座 開催のお知らせ(10月14日スタート)

  2. 2

    教皇と悪魔の裏表関係からみる、新しい価値観のつなぎ方の違い。

  3. 3

    ソウルカードとパーソナルカード

TOP