6月の振り返り

Tarot

自分自身について毎月のキーワードとなるカードをひいて意識的にすごすサイクル・リーディング。

ちなみに、今年はこういうテーマで1年間ひいています。

個人イヤーリーディング:2023年のテーマは「地球にきた目的を果たすために意識したほうがいいこと」

 

6月はこんなでした。

自分の世界を作る方向で、かつ未来にむけて循環できると思えるところに、先行投資的にお金を使う機会があれば使っていく。

 

6月はですね、まず友人の紹介でずっと八ヶ岳にお呼びしようと思っていた猿田友さんの電磁波講座を、思っていたカタチとは違いましたが、受けさせてもらう機会を得、それをきっかけに家全体の電磁波対策をしました。

 

いや、すごい・・これは感覚変化ありましたね・・・

 

確実に未来に向けた投資でした。

 

あとはですね、八ヶ岳のとても素敵なアーティスト、yukartさんに、わたし自身のイメージをインスピレーションで描いていただきたくなって、絵のお願いをしました。

 

これも以前から声をかけてねって言ってあって、それが6月のタイミングになりました。

まだ手元にきてないのですが、画像みるととても素敵なのです。楽しみ。

いろんなところで使いたいなーと思っています。

 

これも自分の世界を創る方向で、未来の投資ですね。

 

そういう意味では、かなりいい感じだったかなと思います。

 

いやー、いい感じだー。

 

さて、7月はというと、こんな感じでした。楽しみ。

7月:必要とされるところに、自分の力を積極的に使っていこう。ただし、自分の感情を常に確認し、大切にすることは忘れずに。

サイクル・リーディングはこちらから→

講座、勉強会でもお伝えしています。勉強会は3回のオンライン・タロット講座を受講してくださった皆様に参加いただいています。

オンライン・タロット講座はこちらから→

直近の開催はこちらです。

オンライン・タロット講座開催のお知らせ(6月21日スタート)

 

 

Miyo

Miyo

八ヶ岳西麓・長野県原村在住。タロット歴は20年以上。現在は魂の道をサポートするSoulpathⓇサポーターとしても活動中。

関連記事

おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


魂の道を歩んでしあわせ循環を

Miyo

Miyo

岐阜県生まれの東京都育ち。ベンチャー企業での猛烈社員時代を経て2014年に八ヶ岳西麓・長野県原村へ移住後、石とタロットからの学びを続けています。 タロット歴は20年以上。20代で口コミで100人以上のリーディングをこなし、カモワン・タロットに出会ってからカモワン・タロットのみ扱っています。現在は魂の道をサポートするSoulpathⓇサポーターや企画会社メンバーとしても活動中。

オンラインタロット講座

タロット・リーディング

オリジナルパワーストーンツール

よく読まれている記事

  1. 1

    柔らかく、新たな時代を「自分」で生きる

  2. 2

    カモワン・タロットを購入しようとして大変だったこと。

  3. 3

    魚座を活かすために ~タロット×占星術からの考察~

TOP