タロット一言メッセージ、始めてみます。

Tarot

こんにちは。八ヶ岳西麓・長野県原村でタロットとともに学びを深めているMiyoです。

最近では占星術のことも併せていろんなことを考え併せているのですが、

わたくしですね、占星術ではASC 双子で、そこに土星がいて、太陽、木星が合で水瓶の10ハウスにいるんです。

占星術興味ない方にとってはなんのこっちゃ・・ですね・・・

 

ただ、数年前からもう少し軽やかに何か伝えて行かれないだろうかって思ってたんですよね。

いっとき、ラジオのようなもので、相談にのってぱっぱって答えていくのもいいなとか考えたこともあるのですが。

 

対人、っていうのがコンスタントに来ると、わたし自身を保つのがたぶん難しくなりますし(パーソナル:6)

いろいろ挑戦していきたいなーって思うこともあり(ソウル:1)

 

まあ、これが正解ってわけではないのですが軽い感じで、タロット一言メッセージやることにしました。

昨日から始まったオンラインタロット講座の中で、

アレハンドロ・ホドロフスキーさんがすべてのカードとそれぞれ1か月ずつすごして自分の変化を記録したって変態エピソードを語ってたら、ああ、やっぱりわたしももう少し意識的に過ごしたいなーって思ったのがきっかけです。

 

やっぱり変態、大好きです(笑)

こんな感じです。

(これは夏至の時のメッセージね)

 

ちなみにひきかたとしては、

わたしと、わたしにご縁がある人たちすべてに必要な〇日のメッセージを

でひいてます。

 

 

24時間できえるやつをInstagramにのせればしつこくないかなーとか思ったのですが

間違えて2日間リールに載せてた・・・・orz

 

3行にまとめるのもなかなかいい練習になるので、

しばらく飽きるまでやってみようと思います。

よかったらみてみてくださいませ。

☆タロットを潜在意識の言語化のツールとしてとらえ、活用することを中心にお伝えしているオンライン・タロット講座はこちらから。リクエスト開催です→

 

 

Miyo

Miyo

八ヶ岳西麓・長野県原村在住。タロット歴は20年以上。現在は魂の道をサポートするSoulpathⓇサポーターとしても活動中。

関連記事

おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


魂の道を歩んでしあわせ循環を

Miyo

Miyo

岐阜県生まれの東京都育ち。ベンチャー企業での猛烈社員時代を経て2014年に八ヶ岳西麓・長野県原村へ移住後、石とタロットからの学びを続けています。 タロット歴は20年以上。20代で口コミで100人以上のリーディングをこなし、カモワン・タロットに出会ってからカモワン・タロットのみ扱っています。現在は魂の道をサポートするSoulpathⓇサポーターや企画会社メンバーとしても活動中。

オンラインタロット講座

タロット・リーディング

オリジナルパワーストーンツール

よく読まれている記事

  1. 1

    カードの「意味」を一歩踏み込んで理解する~自己内観へつなげる~

  2. 2

    初めてのタロットは、エジプシャンタロット

  3. 3

    占星術のハウスカスプをまとめていて、「皇帝」が示す安定の深さを思い知る

TOP