TOP
Reading-practice story Tarot

“9月・10月を振り返って ~サイクル・リーディングbyタロット~”

タロットのサイクル・リーディングを今年の3月~11月まで自分自身にもやっているので、ちょっぴり振り返りを記録していこうと思います。

ちなみに、これはアレハンドロさんの本に書いてあったようなものではなく、独自にやってみているものです。

なお、自分自身でリーディングしたときのテーマは「仕事」。さてさて・・・

 

2018年9月のカードは「月」の正位置でした。

リーディング内容の要約は、

たくさんのできごとがやってくる。すべてを受け入れ、糧として、つないでいきましょう

忙しくなります。

 

ということでしたが・・・・

実際、とても忙しかったです。

あまりこの漢字は使いたくなかったのですが、使ってしまうほどのいそがしさでしたねー

そして、台風によりワークショップの延期、断水、倒木による3日間の停電など・・

たしかにいつもと違うできごとも起きました。

なんというか、レベル感の違うものがわーっと多方向からやってくるような感覚です。

それは、もちろん悪いことではなく、新たな仕事のお話だったり、

新たな出会いだったり、いろんなことがおこりました。

 

すべての受容のスタンスでいたので、かなり余裕ある対応ができたと思います。

 

さてさて、今日で終わる2018年10月ですが・・・

杯の5の正位置でした。

仕事において宇宙的視点が開けてくる。

新たな出会い、信頼でき、尊敬できる人もしくは物事との出会いがあるでしょう。

という内容でした。

 

今月は自分が主催で企画した女性活躍応援のセミナーがあったのでその絡みかなぁと思いつつ

(実際、新たな出会いもあったのです)うーん、そこまでのインパクトでもないな・・と正直思っていたのですよね。

 

が。

 

昨日あたりから、なんだか急に仕事への視点が変わってきたというか、

明らかに新しいなにかが流れ込んできてですね。

今日、以前から知っていた方で、初めてお会いした方とのお話で、「ぱっかーーん」とひらいたのでした・・・

 

新たな視点のほかに、今のこのタロットや石のことを含めていろんなことをグレードアップできるようなものもやってきてくれました。

 

すごすぎる・・・

 

11月は金貨の5。こちらも5。変化の時期ですね。楽しみです。

 

☆タロット勉強会参加者さんの振り返りも今後少しずつ紹介しようと思います。

☆あるテーマに沿った1年間のサイクルをタロットで拝見して、それぞれのアドバイスをお伝えします。バランスが崩れる時も、どのように対処したらよいかの「解決カード」をひいていきますので、実践的なリーディングを心がけています。詳細はこちら→

 

 

 

Tags:  

«
»

what do you think?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください