2019年もよろしくお願いします♪

Stones

2019年、始まっていますね。

昨年の11月からの空氣感の変わりようがものすごかったので、

あまりなにかが変わった、という感覚が実はないのですが、それでも今の暦で生活をしているわたしたちにとっては、

一つの区切りでもありますよね。

 

今年も、たくさんの愛とともにわたしができることをやっていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

すべてにおいてそうなのですが、リーディングやブレスレット作成において

本当に適したタイミングがこないと、全くやる氣になれず、目の前に座ることすらできなくなります。

なので、結構お待たせしてしまうこともしばしば・・・

(そんな状況をご理解いただき、待っていただいて本当にありがとうございます。)

 

昨年末は、冬至を越えてようやくタイミングがやってきました。

 

サイクル・リーディングをはじめとして、ご依頼いただいていたリーディングをやっていきます。

わたしの場合、ご依頼者とご依頼者にご縁ある方すべてが最善となるようなアドバイスをお願いしています。

 

ひくまえに、レイキを丁寧にかけてエネルギーを浄化し、タロットのカミサマとつながるのです。

 

サイクルリーディングでは、いただいたテーマに対して、各月の状況を拝見していきます。

解決カード、目線もやっていくので結構なボリュームになります。

 

各月の起こりそうなこと、こうやったほうがいいこと、意識したほうがいいことなどその時々でアドバイスをしていきますが、

意識的に過ごすことでぐっと状況が変わっていきますので、自覚しておくことはとても意味があるように思うのです。

これは、2018年、勉強会にご参加いただいた方々にモニターしてもらったのですが、

意識的に過ごせた方ほど、大きな変化が起こっていました。すごかったですよ。

 

こうしてたくさんタロットリーディングをさせてもらってしあわせを感じながら

年末は過ぎていきました。

 

そして、年始は1月に原村で開催するワークショップの準備。

タロットは今回はでてこないのですが、占星術×石 をテーマにやっていく予定です。

 

どちらかというと占星術がメインとなりますが、タロットとも石ともつながっていて、

本当に楽しく面白く興味深いのです。

 

 

ようやく60%くらいかたまったかな・・・生み出す時が一番苦しくて、楽しくもあります。

 

使う石たち。ちょっとレアなものもあるので、裏側に小さくシールで名前をはりました。

 

やっぱり石と触れあっているとすごく癒されますね。

そして、なぜだか、石とのチャネリングというのでしょうか、やりとりは他の時と比べて

 

疑わない

 

状態になります。絶対的な安心感と、信頼と、心地よさがあるのですよね。

 

こんな年末年始でしたが、ぼちぼち日常に戻っていきます。

 

あらためて、2019年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

☆12月30日16時55分にお申込みをいただきました、N.Iさまへ。何度か返信を行ったのですが、アドレス不明で戻ってきてしまいました。(ezwebのアドレスです)メールアドレスが違っているか、受信設定で受け取れない設定のようです。お手数ですが、ご確認いただき、再度ご連絡をくださいませ。(その際、gmail.comとtarotandstones.workからの受信を許可してくださいませ)よろしくお願いします。

 

☆サイクル・リーディング、1年分のテーマに沿ったリーディングを行います。具体的なアドバイスが伴うので、活動指針に是非どうぞ

詳細はこちらから→

 

Miyo

Miyo

八ヶ岳西麓・長野県原村在住。タロット歴は20年以上。現在は魂の道をサポートするSoulpathⓇサポーターとしても活動中。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


魂の道を歩んでしあわせ循環を

Miyo

Miyo

八ヶ岳西麓・長野県原村にて石とタロットからの学びを続けています。 タロット歴は20年以上。20代で口コミで100人以上のリーディングをこなし、15年前にカモワン・タロットに出会ってからカモワン・タロットのみ扱っています。現在は魂の道をサポートするSoulpathⓇサポーターとしても活動中です。

オンライン・タロット講座(近日開催)

タロット・リーディング

オリジナルパワーストーンツール

よく読まれている記事

  1. 1

    オンライン・タロット講座 開催のお知らせ(7/6スタート)

  2. 2

    あまりにも好きすぎて、タロット数秘をよんでみた。【キングコングさん】

  3. 3

    タロット数秘から裏目に出やすいことへのアドバイス(ハチモット特別企画)

TOP