TOP
Reading-practice story Tarot

“「皇帝」と過ごした1ヵ月”

さてさて、カードと1ヵ月過ごしてみよう!なディープ企画の5ヵ月目。今回は「皇帝」です。

最初の愚者はこちら 「愚者」と過ごした1ヵ月

2ヵ月目の大道芸人はこちら「大道芸人」と過ごした1ヵ月

3ヵ月目の女教皇はこちら「女教皇」と過ごした1ヵ月

4ヵ月目の女帝はこちら「女帝」と過ごした1ヵ月

皇帝についてはこちらも書いてます 皇帝と4のエネルギー

 

皇帝はいわゆる物質マスター。決して精神をないがしろにするわけではないのですが、焦点が物質に良い意味でむいています。

そのため、最初にやってくる安定、成功、そしてそこからの過去の整理などが関係してくるはず。

 

・・・

 

というわけで、さーて、どうなるかなぁ、と思っていたのですが。

女帝の時は思わぬ方向からつらい時間が多かったのですが(老いることへの恐怖とかね・・・)

皇帝は、予想以上に「静か」でした。

 

氣がつくと、意図しない方向からも仕事のお話がきて、良い感じで安定していました。

わたしが、バランスよく仕事できて、窮屈にならない感じだとこれくらいの収入かなぁって想定している毎月の金額があるのですが、今回はそこにいかないかな・・・というスタートだったんですよね。でも、いつのまにかその金額になっていました(驚)

 

全然、苦しくなくて、焦りもしなくて、淡々と普通に、やっていく。

日常をないがしろにするわけでもなく、物質に没頭しすぎるわけでもなく、「わたし、なんかいい感じなんじゃない?」そんな1ヵ月でした。

 

そういう中でも、特に・・・

身体のケアをちゃんとしよう、とか、お肌のケアをちゃんとしよう、とか。

とにかく「身体」「人間としての自分」にたくさん焦点があたっていきました。

化粧品も新しいものに挑戦してみたりね。

 

なので、この皇帝のカードはあまりにも自然にわたしに寄り添ってくれたので、特にメッセージを向こうからしてきたことはないのですが、こうやって振り返っている時間にいただいたメッセージはこちら。

 

人間であることを、もっとありがたく、慈しみ、尊重し、人間としてのふるまいをしてください。

人間は、人間にしかできないことがたくさんあるのです。

味わえない感情も、経験も、つながりも。人間ならではのことばかり。

この物質の世界にはたくさんの学びがあり、

これほど複雑で、面白い世界はあまりありません。

物質の中にある学びをどうか受け取っていってください。

身体からの学びをもっと感じてください。

そして、お金をはじめとした「物質」のエネルギーをもっともっと活用してください。

そのためには、いかに美しく、エネルギーを循環させていくか。

いかに強く、意思をもって行動できるか。

いかに鋭く、経験を自分のものとできるか。

たくさんのヒントがそれぞれの日常にあふれているはずです。

誰にでも、その人にあったヒントがあふれているのです。

 

いやぁ。愛ですね・・・

皇帝、とても頼りになります。本当に、安心感半端ないです。

行動したからこそ、感じることができる深み。安心感。経験からの自信。

人間だからこその今をもっと楽しんでいこう、行動していこう、と思える1ヵ月でした。

 

カード、このままでいいかなぁ・・とずるずると一緒にいたくらい、快適だった皇帝さま。

次は教皇さまです。楽しみ。

 

★☆マルセイユ・タロットをベースに、ご相談内容に応じたセッションをおこなっています。詳細はこちら→

 

★☆あるテーマに沿った1年間のサイクルをタロットで拝見して、それぞれのアドバイスをお伝えします。バランスが崩れる時も、どのように対処したらよいかの「解決カード」をひいていきますので、実践的なリーディングを心がけています。詳細はこちら→

 

 

Tags:    

«
»

what do you think?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください