TOP
Stones story

“【モーシッシ】愛を受け取ると決めたときに出会う石”

モーシッシ。カワイイ名前ですよね。

この石は翡翠の産地でもあるミャンマー北部の「マウシットシット渓谷」と呼ばれる地域から産出されることから、名付けられたと言われています。

 

最初にモーシッシに惹かれたのは名前のかわいさでした。次に、この独特な緑色。

翡翠の緑色と似ていますが、それよりも独特な濃さ、翡翠とは違った親しみやすい雰囲氣はどこか人間らしいというか、可愛らしくもあります。

 

わたしがモーシッシを初めて知って手にしたのは、2011年の秋。

その年は311の東日本大震災、子宮外妊娠による左卵管の摘出、とキツイ出来事が続きました。

 

でも、夏に次男を妊娠しました。

 

もう、2人目は無理かもと諦めていた矢先だったのですが、子宮外妊娠の一連の出来事のなかで、自分自身、いろんな心の整理ができていたせいか、不思議と不安はなかったのですよね。

 

むしろ、ここで来てくれた次男は、きっとたくさんの学びを持ってきてくれるだろうと「生まれてくる」ことを確信していました。

 

そして、わたし自身、もっと愛を受け取っていきたいなと思った時に、氣になった石がモーシッシ。

 

緑色は一般的に、ハートチャクラの色と共鳴しますので、ハートを開くとか、愛の石とか言われますね。

モーシッシは、なんというか、ジョイと共に、おちゃめに、愛をたくさん持ってきてくれるようなイメージです。

 

ほらほら、もっと受け取りなよ、たくさんあるからね。

 

そんな感じで、さらっとすごいものを持ってきてくれる、そんなエネルギーのモーシッシ。

 

この石が名乗りをあげるのは、「(意識していなくても)愛を受け取ると決めた人」なのではないかなと思います。

モーシッシがサポーターで来ている方は、どうかたくさん、楽しみながら受け取ってみてくださいね。

 

☆この石の体験談は、わたしの体験をもとに記載していますので、一般的な「石の効果」と言われている内容とは異なる場合があります。

 

☆★ヒューマンデザインや占星術のチャート、インスピレーションなどから魂の道を歩むためのサポーターをお選びしてリーディングブレスレットをお作りしています。詳細はこちらから→

 

 

Tags:

«
»

what do you think?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください