TOP
Reading-practice story Tarot

“セッションの風景”

こんにちは。先日タロットセッションのお申し込みをいただいたのですが、お申し込みのところに場所など記載しておらず、ご迷惑をおかけしてしまいました・・・

 

というわけで、今日はセッションの風景を少し紹介しようと思います。

セッション、対面で行う場合は長野県の原村にて行います。八ヶ岳西麓の自然たっぷりの環境の中でゆったりと行います。

(場所はお申込の際、詳しくお伝えいたします。)

標高はここ以上にありますね。

 

木々に囲まれた中でゆっくりとお話も伺っていきます。

 

対面の場合は、オススメのハーブティーや自家焙煎のコーヒー、その時々で手作りのお菓子なども一緒にお出しすることもあります。

出雲の出西窯のカップなど、そのときわたしが「ぴったりかな」と思うものでおもてなしいたします。

 

クッキーを焼いたり、お昼時の場合はちょっとしたものもご用意したりします。

ベジカレー肉まん。

 

わたしは、ヴィーガンライフを選択しておりますので、植物性のもので作ったものでおもてなしいたします☆

 

お話をじっくり伺って、必要であれば出生チャートなども拝見していきます。

タロットは質問を決めるのがとても大切です。本当は何を聞きたいのか、この時間を使ってどうなりたいのか、一緒にひきだしていきます。

 

 

カードを通じて一緒に自分の氣持ち、関連質問などでとことん向き合っていくのです。

 

遠隔の場合は、ZOOMやスカイプなどを使って、一緒にやっていきます。できるだけ画面をみながらがよいので、手段についてはご相談くださいね。

 

 

★☆マルセイユ・タロットをベースに、ご相談内容に応じたセッションをおこなっています。詳細はこちら→

 

★☆あるテーマに沿った1年間のサイクルをタロットで拝見して、それぞれのアドバイスをお伝えします。バランスが崩れる時も、どのように対処したらよいかの「解決カード」をひいていきますので、実践的なリーディングを心がけています。詳細はこちら→

 

 

 

 

 

Tags:   

«
»

what do you think?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください