占星術から性質と傾向を考慮したブレスレットを作って実験してみる①

Stones

今年に入ってからわりと早い段階で、占星術のチャートから

✓強力に使えるポイント(生まれ持った性質から)

✓ラッキーなのでぜひ有効活用したいポイント(生まれ持った傾向から)

✓意識的に使うといいポイント(年齢的な段階から)

などを読み取って、ブレスレットを組んでみたいなと思っていたのでした。

 

占星術を学べば学ぶほど、かなり深く傾向から特性まで読み解けるし、

なんといっても、「生まれ持った傾向」が読み解けるのは大きいなと実感しているのです。

 

誰でも、自覚的に使える能力は必ずあるし、使うのが一番だし、それに勝るものはないのだけど、

それでも、ハードルのようなもの、楽々と越えられるところ、そういうデコボコは必ずもってきている。

それは読み解いていけば、もともとそういう仕様を選んだからこそ、ここにハードルを設けているんだろうなっていうのがわかるのですが、そういう「ラッキーアンラッキー」っていうのはやっぱりあるんですよね。

 

そういう意味で、単なる「わたしは水瓶座♪」でくくれないものがあって、

その人なりに使いこなしたり味方にしたらいいよなっていうポイントもあるので

それを、石たちとともに組めないかなーって考えていたのでした。

 

そして、ようやく自分で実験する氣になれて、作ったのはこちらです。

ちなみに、わたしの場合ですね。チャート内ではかなり風(水瓶、双子、天秤)が強く、

特に双子と水瓶はキーになるのです。

一方で、補ったほうがいい要素としては、牡牛、獅子あたりなのですが、いったんそこはおいておいて

まずは、風のキーポイントに特化したものになりました。

アメジスト、ブルートパーズ、グリーントルマリン、モルダバイト、ヘマタイト、そしてデュモルチェライト。

特にアセンダントが双子、土星も双子ということで、軽やかな双子的エッセンスをいれつつという感じのブレスレットになりました。

 

身に着けて2か月近くたつのですが、非常に心は軽やかで、執着がなくなってきましたね。

それでも、なんというか、執着がなさすぎるのもどうなのかなっていうレベルではあるのです。

もともと、風のグランドトラインを持っているので、風的なことはわりと簡単にできるんですよね。

なので、ここはあえてサポートで強調しなくてもよかったかもしれません。

 

というわけで、そうだな・・・

 

補うというか、意識的に獲得しに行く系のものを、やっぱり次は足してみようかと思います。

わたしの場合は獅子、牡牛的要素ですね。

 

また身に着けてみてまとめてみようと思います。

 

マニアックな内容になりました・・・笑

 

Miyo

Miyo

八ヶ岳西麓・長野県原村在住。タロット歴は20年以上。現在は魂の道をサポートするSoulpathⓇサポーターとしても活動中。

関連記事

おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


魂の道を歩んでしあわせ循環を

Miyo

Miyo

岐阜県生まれの東京都育ち。ベンチャー企業での猛烈社員時代を経て2014年に八ヶ岳西麓・長野県原村へ移住後、石とタロットからの学びを続けています。 タロット歴は20年以上。20代で口コミで100人以上のリーディングをこなし、カモワン・タロットに出会ってからカモワン・タロットのみ扱っています。現在は魂の道をサポートするSoulpathⓇサポーターや企画会社メンバーとしても活動中。

オンラインタロット講座

タロット・リーディング

オリジナルパワーストーンツール

よく読まれている記事

  1. 1

    カモワン・タロットを購入しようとして大変だったこと。

  2. 2

    初めてのタロットは、エジプシャンタロット

  3. 3

    Ⅶ ~世界、そして自分自身に対する能動~

TOP