TOP
Stones story

“選択を人に任せる楽さを選ぶと、ジプシーになる”

青山のパワーストーンやさん(青山ルチル)でパワーストーンの綺麗さと、霊視占いのすごさに完全にノックアウトされたわたしは、ことあるごとにそのお店に足を運んでいました。

 

霊視って本当にヤバイくらいはまります。

根拠はないけど何も話していないのに、いろいろと言い当てられて、「こうしたほうがいいよ」ってなんだかメッセージまでくれるのですから・・・

 

チャネリング、霊視を学んだ今、ミエルことと、具体的アドバイスを的確にできるのは違うということはわかりましたので今は大丈夫なのですが、当時はそんなことわかる術もなく、ただただ「この人の言うことを聞いていれば間違いない」と思ってしまったのでした。

 

選択を人にしてもらうって、とっても楽なんですよね。考えなくて良いですし。

占いにはまるのと同時に、わたしはパワーストーン選びも「人任せ」の楽さを覚え、どんどん自分で選ばなくなっていきました。

 

たとえば、自由が丘にある有名店、「オーパーツ」さんではオーリングを使って合う石を選んでくれていました。(今でもそうなのかは確かではありませんが)

1ヶ月に1回くらい、石を変えないとエネルギーが変わってしまうみたいなことを誰かにいわれ、せっせと通っては石を買い、どんどんブレスレットが増えていきました。

 

まさに、パワーストーン・ジプシーです。

この石はこういう効果があるから云々・・・という感じで完全に頭から石と接し、感覚を信じようとしなかったので石も自分にとってはただの「ツール」となり、愛着もあまりわかない状態になってしまったのでした。

 

そして、そういう状況下では当然、中には自分としては「あまり・・・」なブレスレットも多くあり、だんだんと石を身につけることが楽しくなくなっていったのでした。

 

そんな状況が数ヶ月続いたとき、オーパーツさんのブレスレットのひとつ、レモンクオーツのブレスレットをしみじみと見たときに

 

わたし、なんでこんな好みではない石を身につけているんだろう・・・

 

と冷静になったのでした。

(結び目も石から出ていましたし、着けた感じも好みではなかったんですよね・・)

 

そういう冷静さを与えてくれたのは、さすがレモンクオーツという感じですね。

 

そして、やっと「ああ、もう自分の感覚を無視して石を選ぶのはやめよう」とやっとジプシーから抜け出す決意をしたのです。

 

 

なんでもそうですが、やはり選択に責任を持たない限り、どのような結果になっても満足いくことはありませんよね。

そういう意味で、氣づかせてくれたレモンクオーツにはとても感謝しているのでした。

 

☆★ヒューマンデザインのチャートから読み解く「ライフテーマ」をベースに、タロットのソウルカード、パーソナルカード、占星術を総合してリーディングした天命をサポートするリーディングブレスレットをお作りしています。

詳細はこちらから→

 

★☆タロットリーディングのセッションを行っています。ご相談内容に応じてオラクルカード、占星術チャート等を読み解きながら行っていくオリジナルセッションです。

詳細はこちらから→

Tags:  

«
»

what do you think?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください