タロットとオラクルカード

Tarot

タロットカードとオラクルカード。

どちらもメッセージを受け取ったり、アドバイスをもらったりするときに使いますが、この2つは全く性質が異なります。

 

オラクルカードは、文字通り「神託」を受け取るカードなので、その神託の解釈はカードの制作者もしくは、カードの受取手に大きく委ねられる場合が多いですね。

 

 

しかしながら、タロットカード、特にマルセイユタロットカードは古代から受け継がれてきた内容を読み手がきちんと理解していれば、その解釈が大きく変わることはないはずなのです。

 

 

もちろん、カードをどう読むか、タロットカードも幅広いキーワードがありますので、読み手の技量によるところはありますが。

 

わたしは、より具体的なアドバイスをいただくにはタロットカードのほうが得意なのかなと経験的に感じています。

 

★☆タロットリーディングのセッションを行っています。ご相談内容に応じてオラクルカード、占星術チャート等を読み解きながら行っていくオリジナルセッションです。

詳細はこちらから→

Miyo

Miyo

八ヶ岳西麓・長野県原村在住。タロット歴は20年以上。現在は魂の道をサポートするSoulpathⓇサポーターとしても活動中。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


魂の道を歩んでしあわせ循環を

Miyo

Miyo

八ヶ岳西麓・長野県原村にて石とタロットからの学びを続けています。 タロット歴は20年以上。20代で口コミで100人以上のリーディングをこなし、15年前にカモワン・タロットに出会ってからカモワン・タロットのみ扱っています。現在は魂の道をサポートするSoulpathⓇサポーターとしても活動中です。

オンライン・タロット講座

タロット・リーディング

オリジナルパワーストーンツール

よく読まれている記事

  1. 1

    カモワン・タロットを購入しようとして大変だったこと。

  2. 2

    「正義」が8であること

  3. 3

    「力」と過ごした1ヵ月

TOP