TOP
Stones story

“オットの転職とパワーストーン”

長男が生まれてから2ヶ月後、オットは無職になりました。

 

出産の少し前までわたしはいわゆる「キャリアウーマン」だったので収入もかなりのもので、オットも会社役員だったので収入も多かったのでいわゆるダブルインカム。今振り返るとかなり浪費な生活をしていました。

 

一目で氣にいったタワーマンションを即決し、食事はほぼ外食。欲しい物は躊躇なく買い、マッサージにも頻繁に行き・・・とざくざくお金を使っていたのでした。

 

ただ、お互いそんな生活にNOのサインがでたのでしょう。わたしは妊娠期間中2回も入院することになり、迷った末退職。オットもかなりストレスがたまっていて毎日つらそうだったので「一回離れてみれば?」ということでわたしも辞めることに同意しました。

 

さいわい、浪費の中でもお互い金額を決めて貯金していたので、当面は困らなかったのですが・・・

 

3ヶ月経ち、半年が過ぎてもいっこうに転職活動をする氣配がないオット。

育児は少しは手伝ってくれるものの、こちらから言わないと何も動かないオットに初めての育児で社会から切り離されたように思っていたわたしのストレスと不安は日々高まっていきました。

 

さすがに子どもが生まれた直後に両親2人が無職なんて親には言えないので、親が遊びにくるときはオットにスーツ姿で出かけてもらうといった生活にも限界を感じていました。

 

やっと重い腰を上げたのは秋風が通り過ぎたあと。そんな中、やってきた「リーマンショック」。四十路を越えていたオットには影響はないはずはなく、転職活動は難航しました。

 

わたしは育児のストレスと、将来への不安をやわらげるため、パワーストーンを身につけてみたり、ヒーリングをしてみたり・・・とやってみましたが一向に状況は変わりませんでした。

そしていよいよ2月も終りというころ。

もう貯金も底をつきかけて、わたしのストレスも限界。

 

わたしが復職するしかないか。

 

そう、腹を決めました。

 

わたしのキャリアのほうが一応、わかりやすいし、オットが子どもをみてくれるスタイルもありかもしれない。

そう腹を決めたわたしは、こっそり以前転職活動をしたときにお世話になったエージェントさんに連絡をとり、面接の案件をいくつかもらいました。同時に、近所の認定保育所も見学に行き、予約もしてきたのです。(激戦区だったんですけど、不思議と空きがあったんですよね・・・)

 

そんなとき、わたしがその時にお世話になっていたパワーストーン・ワークスさんのブレスレットが目に入りました。タイトルは「向かうところ敵なし」。

 

もうブレスに頼るのも違うか、と思ったものの、わたしもこれから氣合いいれないといけないし、いっちょ身につけてみるか、と購入したのです。

画像が見つからないのですが、こんなんだったっけ・・

たしかハイパーシーンが入っていたのは覚えています。見た目、まったく好みじゃなく完全に「タイトル買い」ですね(笑)

 

そうしたら。

なんと、2週間後に、主人が希望する条件ぴったりの会社がみつかり、トントン拍子で決まってしまったのでした。しかも収入も現状維持。

 

本当に、夢をみているかと思いました。

 

これは、パワーストーン効果というのもあるかもしれませんが、なんといってもポイントは

 

腹を決めて行動した

 

というところなのでしょう。

 

石はある意味魔法の力をくれますが、(物質にはすべて精神性が宿っていますからね)あくまでも主人公は動くわたしたち自身。

 

パワーストーンたちは、自分の目指す方向を見定め、ぐっと腹をくくったとき、美しく最善の道を示してくれるのだと思うのです。

 

☆★ヒューマンデザインのチャートから読み解く「ライフテーマ」をベースに、タロットのソウルカード、パーソナルカード、占星術を総合してリーディングした天命をサポートするリーディングブレスレットをお作りしています。

詳細はこちらから→

«
»

what do you think?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください