統合して再び動き出したような感覚をもった11月を振り返る。

Tarot

こんにちは。Miyoです。八ヶ岳西麓・長野県原村は干し柿の季節になってきました。

さて、自分自身について毎月のキーワードとなるカードをひいて意識的にすごすサイクル・リーディング。

ちなみに、今年はこういうテーマで1年間ひいています。

個人イヤーリーディング:2023年のテーマは「地球にきた目的を果たすために意識したほうがいいこと」

 

さて、11月はこういうメッセージでした。

11月:自分の生み出していることが安定した評価を得られそうなので、自信をもって生み出していこう

 

えっとですね。12月がまだ残っていますが、たぶん、今年、一番山場だったのは9月後半から10月だったんだろうなと思うわけです。

秋分のタイミングでやってみた妖精茶会からのピタッとなくなった動き・・・・(そのことは別ブログで書いています→妖精茶会・その後)

そういえば、今回のテーマは地球にきた目的を果たすために・・・でした。

 

わたしにとって、妖精さんというか、自然との付き合い方を見直すことはとても大きな意味があったのでしょう。

今は、そんなに見た目的には変わったようにみえないのですが、じわじわ効いてくるだろうなと。

 

そして11月はですね。10月で起こった変化を統合していくような感覚が強い1か月でした。

何が変わったっていうほどのものではないのですが、統合して整えていく感じ。

 

本当に変化していくときって、インパクトよりもじわじわとなっていく、

そしてそれは自覚していくことで強くなる。

 

これは、今までの経験からもそうなんです。

そういえば、洋服もじわじわと変えていきました・・・

 

そうして、後半から、うれしいお申し出やお申込みを各方面からいただくことになりまして。

まさに、

だったなーと・・・

 

メッセージを振り返るとまたささいなことにみえていたことも、くっきりと必要なことだったのだと自覚でき、感謝できます。

すごいな。

 

さて、12月はこんな感じです。

12月:準備してきたことを行動に移していこう。新しい価値観を開いていくことや、今までみえてこなかった大切なものを解放するような方向を意識するとよい。

うおー。なんか、なんだろう。なんとなくわかるようなきがするな。恐れず行動だな・・・

 

 

サイクル・リーディングはこちらから→

講座、勉強会でもお伝えしています。勉強会は3回のオンライン・タロット講座を受講してくださった皆様に参加いただいています。

オンライン・タロット講座はこちらから→

 

 

Miyo

Miyo

八ヶ岳西麓・長野県原村在住。タロット歴は20年以上。現在は魂の道をサポートするSoulpathⓇサポーターとしても活動中。

関連記事

おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


魂の道を歩んでしあわせ循環を

Miyo

Miyo

岐阜県生まれの東京都育ち。ベンチャー企業での猛烈社員時代を経て2014年に八ヶ岳西麓・長野県原村へ移住後、石とタロットからの学びを続けています。 タロット歴は20年以上。20代で口コミで100人以上のリーディングをこなし、カモワン・タロットに出会ってからカモワン・タロットのみ扱っています。現在は魂の道をサポートするSoulpathⓇサポーターや企画会社メンバーとしても活動中。

オンラインタロット講座

タロット・リーディング

オリジナルパワーストーンツール

よく読まれている記事

  1. 1

    カードの「意味」を一歩踏み込んで理解する~自己内観へつなげる~

  2. 2

    初めてのタロットは、エジプシャンタロット

  3. 3

    占星術のハウスカスプをまとめていて、「皇帝」が示す安定の深さを思い知る

TOP