1月の振り返り ~意識できたからたいしたことなかった~

Tarot

こんにちは。Miyoです。

うっかりすっかり2月も中旬になってしまいましたが、1月の振り返りです。

ちなみに、イヤーリーディングの活用法としては

月初にメッセージを確認し、

先月の確認をし、

忘れる

です。

2024年も、地球にきた目的を・・・関係でイヤーリーディングひいてます。

個人イヤーリーディング:2024年のテーマは引き続き「地球にきた目的を果たすために意識したほうがいいこと」

ちなみに、1月はこれでした。

1月:自分がやっていることに楽しさを感じられなくなりそう。本当にやりたいと思えることをやることを意識して

 

確かにですね・・

1月、めちゃくちゃいそがしくなっちゃって、なんとなく、楽しさを忘れそうになったんですが、

これを意識して、「やりたいこと」に意識を集中させてました。

結構ですね、久しぶりに挑戦しようという意識がでてきたり、動けるようになってきて、充実した1か月でした。

 

逆位置がでてるときって、ひいたときは「うわー」ってなるんですけど、

課題がはっきりしているし、やることも(解決カード)はっきりしているから

意外と過ごしやすいんですよ。

 

むしろ正位置1枚のほうが難しかったりしますね。

 

さて、2月はですね。

2月:自分の学んできたことを違う分野に活かせないことに、モヤモヤしてしまいそう。今までのやりかたの延長線上に新しいやり方を取り入れながら、情報を集めてみよう。

 

でした。

 

いやいや・・・

非常に今、結構、苦しかったりします。

方向性は見えているのですが、本当に大丈夫なのだろうか、わたしなんかができるのだろうか的な

カップのペイジの逆の感じ笑

 

ペンタクルの5,女教皇を意識して引き続き過ごそうと思います。

 

☆タロットを占いだけでなく、自己内観や潜在意識の言語化のツールとして活用できるようお伝えしています。オンライン・タロット講座は、リクエスト開催です。詳細はこちら→

 

 

Miyo

Miyo

八ヶ岳西麓・長野県原村在住。タロット歴は20年以上。現在は魂の道をサポートするSoulpathⓇサポーターとしても活動中。

関連記事

おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


魂の道を歩んでしあわせ循環を

Miyo

Miyo

岐阜県生まれの東京都育ち。ベンチャー企業での猛烈社員時代を経て2014年に八ヶ岳西麓・長野県原村へ移住後、石とタロットからの学びを続けています。 タロット歴は20年以上。20代で口コミで100人以上のリーディングをこなし、カモワン・タロットに出会ってからカモワン・タロットのみ扱っています。現在は魂の道をサポートするSoulpathⓇサポーターや企画会社メンバーとしても活動中。

オンラインタロット講座

タロット・リーディング

オリジナルパワーストーンツール

よく読まれている記事

  1. 1

    カードの「意味」を一歩踏み込んで理解する~自己内観へつなげる~

  2. 2

    初めてのタロットは、エジプシャンタロット

  3. 3

    占星術のハウスカスプをまとめていて、「皇帝」が示す安定の深さを思い知る

TOP