学びの多かった3年間を振り返ってみる。

Tarot

こんにちは。Miyoです。

昨日、あの感染症の類が変わったとかで、「そういえばそうだったな」くらいではありましたが、

世間的な区切りというのも意識することが必要ですし、振り返っておくのも大切かなと思い。

 

感染症のことが騒がれ始めた当初、違和感をぬぐえなかった一番最初のことは「マスク」でした。

え?ウィルスって小さいけどなんで? 科学的にも感染防止なんて実証されていないけど??冗談だよね?

 

って思っているうちに、マスク一色になっていく世界。

 

え?治験中のすんごいリスクあるって公式文書にも書いてある薬を体にいれるの?冗談でしょ?

 

って思っているうちに、日本では8割以上の人が薬を体にいれたという報道。

 

と、今まで何度「うそでしょ?」ってなったことか。何をどうやってつっこめばいいか本当にわからないことが多くて、

その一方で、世界はこんなにも簡単に変わっていくのだということも目の当たりにしたのでした。

そして、こんなに自分が当たり前と思っていることが違うんだ、っていうことも。

 

たくさんの価値観が噴出して、まさに「月」の世界でしたね。カオス。

価値観の違い、と一言で片づけるにはあまりにもたくさんのことがありました。

家族関係、友人関係、職場関係、いろんな関係性の中で、この価値観の違いを実感し、苦しい思いをしたこともあったかもしれません。

自分の考えをなんとなく自由に言えない雰囲氣も強くなり、今思えばすごくすごく氣を配って書いたこの記事なんか、この内容でもめちゃくちゃ勇氣がいりました。

ご縁がある方には、全力で止めに行かせてください。

 

かなり早い段階で「あ、これはまさに月の世界なんだ」と認識し、この記事を書いてみたりしていましたね。

「月」の受容を経て自分の「正義」を貫く時期になったことを実感する

 

そして、今は、どれもいい悪いではなくて本当に価値観の違いとどの世界を選ぶのかっていうことをこの3年間で選択してきたんだろうなって思うのです。

そして、この月の時代が次にいくわけです。

 

悪魔で自分の根底の欲望に氣づき(15)

新しい価値観に氣づき(16)

自分の世界はここだと認識し(17)

さまざまな価値観を受容した中から、本当に自分が大切なものをみつける(18)

 

この過程をまさに、この3年間で経験した方も多かったのではないかなと思います。

 

そして、その大切にしたいものをもって、次の太陽に向かっていく。

それがこれからなのでしょう。

で、その新しい時代はたしか、カップのⅩがキーワードでしたね。

 

きっと、はい太陽です!って感じではなく、じわじわといくので、このカオス的なガラガラポンみたいな感じはまだまだ続きながらだと思いますが、きっと新しく面白い世界がやってくるんだと思いますよ。

大切にしたいものに確信を持てた人こそ、楽しめる時代が。

 

そんなことを思いながら、八ヶ岳の山奥はまだマイナスだなーという朝を過ごしています(笑)

 

☆オンラインでカモワン・タロットの講座をやらせてもらっています。随時リクエストいただいて開催しています。

オンライン・タロット講座

 

 

Miyo

Miyo

八ヶ岳西麓・長野県原村在住。タロット歴は20年以上。現在は魂の道をサポートするSoulpathⓇサポーターとしても活動中。

関連記事

おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


魂の道を歩んでしあわせ循環を

Miyo

Miyo

岐阜県生まれの東京都育ち。ベンチャー企業での猛烈社員時代を経て2014年に八ヶ岳西麓・長野県原村へ移住後、石とタロットからの学びを続けています。 タロット歴は20年以上。20代で口コミで100人以上のリーディングをこなし、カモワン・タロットに出会ってからカモワン・タロットのみ扱っています。現在は魂の道をサポートするSoulpathⓇサポーターや企画会社メンバーとしても活動中。

オンラインタロット講座

タロット・リーディング

オリジナルパワーストーンツール

よく読まれている記事

  1. 1

    柔らかく、新たな時代を「自分」で生きる

  2. 2

    カモワン・タロットを購入しようとして大変だったこと。

  3. 3

    魚座を活かすために ~タロット×占星術からの考察~

TOP