TOP
story Tarot

“オンライン・タロット講座、楽しく開催中♪”

勉強会のスタイルとも違って、がっつりやりたい!というご要望を以前からいただいていていつつも、ずっとグズグズ腰をあげないでいたわたしが、コロナさんのおかげさまで、オンラインで講座をやることを決めてから、おかげさまでちょうどよいタイミング、人数でお申し込みをいただき、楽しく開催させてもらっています。

 

タロット勉強会は、文字通り「みんなで学ぶ」ことを目的としているので、シェアの時間を大切にしています。そのため、一通りの知識となる部分を終えていくのに1年以上かかるのです(汗)それだけ、内容が多岐にわたるということでもあるのですが。

 

オンライン・タロット講座では、その内容をぎゅぎゅぎゅっと3日間でやってしまうという、ちょっと無謀にもみえる取り組みではあるのですが、そこは、勉強会も4年目となり、ポイントの強弱のようなものもだいたいつかめてきたからこそ、できるかなという感覚になれたからスタートできたのかもしれません。

 

それでも1日3時間、かなり濃い内容になり、テキストも氣がつけばスライド100枚以上・・・笑

でも、これでも「基礎」なんですよね。

 

 

最初の3日間クールを先日終え、皆さんと話している時に確信したのですが、

やはり、タロットはこの3次元の世界を生きていくためのヒントがたくさんあるのです。

 

わたしとしては、ご縁をいただいている方に「占い師」になってほしいなと思っているわけではなく、

(あ、もちろん、なっていただくのはいいと思います!!!)

自分が迷路にはまりそうになったときや、

大切な人にアドバイスをしたり、癒してあげたいと思ったときに役立てていただける

一つの選択肢として使ってもらいたいと思っています。

 

渦中にいるときは、なかなか見えなくても

「次にきっとこういう流れがくるのだろうな」

とうっすらと思えるだけでも、救われたりしますよね。

 

タロットは、本来、そういう流れ的なものをつかんでいくのにとても適しているツールなのだと思うのです。

 

タロットカードに限らず、すべてに存在するそういうグッズ的なものは、

自分やヒトを癒していくことに有効に使えるものだと思います。誰でも。

 

それにしても、3時間×3日間、本当に濃厚な時間をすごさせてもらっていて

わたし自身がとっても楽しませてもらっています。

それぞれのタロット数秘を拝見して、お互いに話し合ってみたり、大切な人の数字をみてみたり。

最後は、リーディング例を一緒にやっていきます。それもとても有意義でした。

 

また、8月9日から新しいクールが始まります。

少人数だからこそ、お互いの顔をみながら、穏やかに、真剣に、エネルギーを整えながら取り組ませてもらいます。

楽しみです。

 

こんな感じでやっていきたいので、日程は決めず、お申し込みをいただいた方のタイミングで日程を調整していきます。

もしご興味があったら是非。

オンライン・タロット講座はこちらから→

 

 

 

 

Tags:  

«
»

what do you think?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください