TOP
Reading-practice story Tarot

“前世での関係を読み、今世のテーマを知る ~リーディング研究会より~”

タロット勉強会にて一通り知識を学んだあとは、八ヶ岳の西麓・長野県原村にて月に1回、リーディング研究会を行っています。

(タロット講座のあとも、なんらかのかたちでできるか、ただいま模索中。ご希望であればご参加いただけるようにしますね。)

 

普段は、誰かのお悩みやモヤモヤを伺って、質問の設定の仕方からリーディングの実践をやっていきます。

リーディングも、1枚でひいたり、3枚でいろいろな方法を試してみたり、その時によってさまざま。

 

今回は、少し趣向を変えて大切な人との関係性について、みていくことをやってみました。

 

カードは、タロットに限らず、「こうやって読みますよ」と設定して、ひいていけば、そのようなメッセージをくれるのです。

 

今回は、左側に前世での関係、右側に今世での関係のテーマを設定して2枚引きでやっていきました。

 

逆位置と目線も使いながら。

 

過去ではこういう関係が課題で、こういうことを試みた、やってきた、それが今世のこのテーマに関係している・・・

 

そんな形で読み解いていきました。

 

パートナー、お子さん・・・それぞれくっきりと読めて面白かったですね。

前世はおそらく、ほとんどの方がたくさんのものをお持ちなので、

一番関係しているテーマ、ということであらかじめ絞って読んでいきました。

 

このように、定められた(紹介されている)方法でなくても、リーディング時に設定して読んでいくこともできるのが、リーディングの面白いところ、興味深いところですね。

 

 

勉強会も、研究会も、いつも美味しいお茶とともに和やかにやっています。

こういう時間も、日常にはとても大切だと思うのです。

参加者さんが作ってきてくれたヴィーガンワッフル&ヴィーガンホイップクリーム

わたしのほうは、自家焙煎のコーヒーと同じく参加者さんが差し入れてくださるブレンドハーブティーでお出迎え。

 

本当に美味しくて、至福でした。

 

 

☆オンライン・タロット講座、現在お申し込みをいただいている方の日程調整中ですので、もしご希望がありましたら是非お問合せください。調整でき次第、開講できる状態です。(9月1日現在)

★☆タロット勉強会とは一線を画す、深く、ぎゅぎゅっと凝縮して短期間でお伝えするオンライン・タロット講座も随時開催中です。ご要望に応じて開催中です。詳細はこちら→

★☆マルセイユ・タロットをベースに、ご相談内容に応じたセッションをおこなっています。詳細はこちら→

«
»

what do you think?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください