TOP
Stones story

“【アメシスト】なんとなく氣になる石”

アメシストって2月の誕生石なんですよね。

星占いに小学生の頃から興味があったわたしは、星座や誕生石はいち早く知っていました。

わりとみんな”メジャーで””高そうな”石が並ぶ中、2月のこの冴えない感じは何??

 

と、なんとなく憤りを感じて生きてきたのでした・・・

 

それでも、ことあるごとにアメシストを見かけるとなんとなく氣になって見てしまうし、わたしが一時期コレクターのように集めていたパワーストーン・ワークスさんに初めてオーダーしたときのブレスレット&ネックレスは「もろ、アメシスト」でした(笑)

パワーストーン・ワークスさんで作ったブレスレット&ネックレス。

ラベンダーアメシストの存在感がすごいですね。

 

アメシストってロバート・シモンズさんの『THE BOOK OF STONES』でも結構なページ数で書かれていますし、今はアメトリンとか、シリウス・アメシストとかいろんなアメシストがあるのがわかるように、天然石界でも老舗というか、ベテランな雰囲氣なんですよね。

 

値段もお手頃なので、ついつい当たり前のように思ってしまいますが、それだけ今の時代に必要だったのでしょう。

石の値段は流通量で決まりますから、たくさん出てきてくれたということなんですよね。

 

第6チャクラから上に働きかけていくアメシスト。

誰もが忘れてしまった、さびさせてしまったアンテナを思い出させてくれて、さらに余計な力を抜いてもいいんだよ、とそっと教えてくれる存在です。

 

センターに戻るように、ふと戻りたくなったらきっとアメシストなんだろうな、というようなアメシスト。

アメシストの良さをわかるようになった自分は成長したなと思います。

 

☆★ヒューマンデザインのチャートから読み解く「ライフテーマ」をベースに、タロットのソウルカード、パーソナルカード、占星術を総合してリーディングした天命をサポートするリーディングブレスレットをお作りしています。

詳細はこちらから→

 

★☆タロットリーディングのセッションを行っています。ご相談内容に応じてオラクルカード、占星術チャート等を読み解きながら行っていくオリジナルセッションです。

詳細はこちらから→

Tags:

«
»

what do you think?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください