TOP
Reading-practice story Tarot

“久しぶりに自分のことをひいてみた。”

普段から、セッション、オンライン講座、勉強会でリーディングの機会をたくさんいただいていますが、

自分のことをひくことって実は、ほとんどありません。

 

ひきたいなって思うほど悩むことがないっていうのが一番の理由ですが(笑)

もしお題があったら、タロット講座や勉強会でお題として提供してひいてもらいたい!っていうのもあります。

 

で、久しぶりにお題らしきものをみつけて、お友だちが「自分でひいたら?ほら、前世と今世の課題のやつ」って言ってくれたので・・・

 

ひいてみました。

 

お題は

 

オットとの関係で今世の課題と、今一番影響している前世の関係はなにか

 

でした。

 

結婚している方は、一度くらい「なんでこの人と一緒になったのだろう・・・」と思ったこと、あるのではないでしょうか。

(いや、なくてもいいんですよ。もちろん!)

 

わたしも、例外なく、そう思うことあるのです。

そしてそれが強くなった出来事があったので、ひいてみました。

 

以前、こうやってひくこともできるねーっていうのは記事にしましたね。

前世での関係を読み、今世のテーマを知る ~リーディング研究会より~

 

左側が前世の関係、右側が今世の課題、の2枚引きです。

前世=カップのⅢの逆

今世の課題=カップのⅦの逆

 

前世は、お互い、愛の理想を追求してそれに固執しすぎてうまくいかなかった。

そして、本当は、自分たちの世界をじっくりと、周りの意見をきく柔軟さをもちながら(=剣のⅤⅡⅡ)築いていけばよかった。

 

そして、今世の課題は、

人間嫌いや、世の中が悪いせい、みたいになっちゃっている(おそらくオット)に対し

いろんな方法で、伝えることを思考錯誤し(剣のページ)、最終的には前世の解決策であった自分の世界をじっくりと築くこと(目線カードにもなっていることから)を達成していくことが課題

 

とよめました。

 

 

・・・・

 

そうですねぇ。

 

オット以外にはなんともなく、いろんな柔らかな口調で、言葉を何通りも選び、

いろんな手法を使って伝えていくことができるのですが

なぜか、彼に対してはできないんですよね。

 

もう伝えるのやめたいな、と思うことも多々あって、

そこが今回の出来事でも明らかになった。

 

課題かあ・・・

 

よっしゃ!ってならないけど、そうかぁ・・・って感じですね。

きっと、あとからじわじわくるのでしょう。

 

リーディングされる立場の氣持ちも久しぶりに味わって、

良き学びでした。

 

 

★☆マルセイユ・タロットの中のカモワン・タロットをベースに、ご相談内容に応じたセッションをおこなっています。詳細はこちら→

 

★☆タロット勉強会とは一線を画す、深く、ぎゅぎゅっと凝縮して短期間でお伝えするオンライン・タロット講座も随時開催中。詳細はこちら→

 

 

Tags:  

«
»

what do you think?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください