TOP
story Tarot

“タロット数秘から裏目に出やすいことへのアドバイス(ハチモット特別企画)”

こんにちは。今年の4月から、八ヶ岳をもっと楽しむためのウェブメディア「ハチモット」さんで、連載担当中です。好きなことを仕事にしていくためのエッセンスを紹介しています。よく読むとタロットもちょいちょいでてきます(笑)

 

さて、そしてこれは第7回の発信に関する記事の特別なオマケです。

今まで、お金と発信に関するアドバイスを特別企画としてやりました。

タロット数秘からモヤモヤ癖へのアドバイス

タロット数秘から発信の方向性へのアドバイス

 

今回は、長所が裏目に出やすい内容として「ここらへん、氣をつけてね」というアドバイスをタロット数秘別にお伝えしていきます。

 

本記事はこちらです。

 

http://8mot.com/culture/16375/

 

あくまでも参考に!占いみたいな感覚で氣楽に読んでみてくださいね。

 

まず、タロット数秘の自分のソウルナンバーをだしてみましょう。

西暦の生年月日の数字を一桁になるまですべてたしたものです。

 

例)

1988年6月6日

 

1+9+8+8+6+6=38

3+8=11

1+1=2←ソウルナンバーは「2」。

 

☆ソウルナンバーが1の人

マルチになんでもできる「1」の人は、とにかく自分でやりたい!が強くでがち。

グループで仕事を進めるときは中途半端な位置にいるよりも、思い切ってリーダーになったほうが自分も周囲もしあわせです。

また、なんでもできるからこそ、自分を中途半端と思いがちで周囲への承認欲求が強いので個人の利益が出過ぎないよう注意しましょう。

 

☆ソウルナンバーが2の人

職人的にある分野にのめり込むことができる「2」の人は、完璧主義になりやすく、特に自分を追い詰めがちです。

「まだまだ」「こんなんじゃ、だめ」と、なにかと理由をつけて行動しなくなりがちなので、行動することで見えてくることがあることもわかっておきましょう。

グループでやっていくときは、自分を押し出していくことは苦手なので、広めてくれる人と組むとよいでしょう。

 

☆ソウルナンバーが3の人

好奇心と軽やかな行動で周囲を魅了する「3」の人は、次から次へと新しいアイディアが湧いてきて、常に何かを追いかけたくなります。

PDCA(PLAN DO CHEK ACT)でガチガチに自分を固めることは性にあいませんが、頭の片隅においておきましょう。

また、衝動的に動きがちなので、自分の考えや行動動機を周囲にわかりやすく伝えることを心がけておくと、周りも安心します。

 

☆ソウルナンバーが4の人

物事を整理したり、組織立てて進めていくことがとても上手な「4」の人は、物事を現実的に進めていくことが得意ですが、いきすぎると現実ばかりを追いがちになります。

「そうはいっても」という言葉が多くなってきたら、自分の視野が狭くなっているサインかも。なぜ自分が関わっているのか、根本の理想や夢のようなものを時々思い起こし、挑戦することも尊い経験だと思い出してみてください。

 

☆ソウルナンバーが5の人

古いものと新しいものをつないでいく、企画力もある「5」の人は、新しい価値観を入れていくことが得意ですが、時にその価値観が先にいきすぎてしまう場合もあります。

自分の中では繋がっているものも、当たり前と思っているものも、人にとってはそうでないことを意識して、何かを提案するときは丁寧に前提から説明するように心がけてみましょう。

 

☆ソウルナンバーが6の人

楽しく、美しいことが大好きな「6」の人は、何よりも周りとの調和を大切にします。調和を大切にするあまり、自分の意志を置き去りにしたり、あまり自分の意志自体に目を向けることをしないかもしれません。

自分が何を望んでいるのか、どうしたら自分がしあわせなのか、まずは「自分」に目を向けて関わるか関わらないかを決めるようにしましょう。

 

☆ソウルナンバーが7の人

独立独歩、唯我独尊、自分の世界を歩むことが魅力的な「7」の人は自分の世界を堂々と見せていくことで周囲を魅了していきます。

ただし、周囲と比較をしだすと、迷路にはまります。自分の世界はこれでいいのだろうか、周りと違っていいのだろうか。ぐるぐる考えて動けなくなりますので、少しずつでもいいので自分の世界を歩んでいく自覚をもてる環境に身を置きましょう。

 

☆ソウルナンバーが8の人

周囲の要望をキャッチし、バランスよくまとめていくことが得意な「8」の人は、大きな受容力を持っていますが、自分の中にある正義へのこだわりも強く、自分にも他人にも厳しくなりがちです。

人や物事をやたらと評価したり、批判が多くなったら自分のバランスが崩れて自分の正義に固執しているサイン。そういうときこそ、自分と違う価値観を持つ人の意見をじっくり聞いてみましょう。

 

☆ソウルナンバーが9の人

広い視野と博愛の精神を持つ「9」の人は、周囲よりも高い視点から物事を考え、愛を持って進めていくことが得意です。が、高い視点ゆえになかなか同じ視点の人と出会えないので孤独を抱えがちになり、こもってしまうもしくは、一人で暴走することも。

博愛精神がいきすぎると自分の意志がわからなくなりがちなので、自分ってなんだろう、の迷路にはまりがちです。今の時間と仲間を大切に、自分の考えをその都度確認して伝えるようにしましょう。

 

«
»

what do you think?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です