TOP
story Tarot

“タロット数秘からモヤモヤ癖へのアドバイス(ハチモット特別企画)”

こんにちは。今年の4月から、八ヶ岳をもっと楽しむためのウェブメディア「ハチモット」さんで、連載を担当しています。

タロットと石とはちょっと違うのですが、いろんなエピソードを交えて1年間書いていきますので、よかったらみてみてくださいね。

 

さて、そしてこれは第3回のお金に関する記事の特別なオマケです。

実は本編でやりたいと思っていたのですが、いつもいつも文字数が設定をオーバーしており(汗)なかなか書けないのでわけることにしました。

(伝えたいことがたくさんあって・・・なかなかおさまらないのです・・・)

 

タロット数秘別に自信をなくしたりモヤモヤする「あるある」場面、アドバイスを簡単にお伝えしていきます。

あくまでも参考に!占いみたいな感覚で氣楽に読んでみてくださいね。

 

まず、タロット数秘の自分のソウルナンバーをだしてみましょう。

西暦の生年月日の数字を一桁になるまですべてたしたものです。

 

例)

1988年6月6日

 

1+9+8+8+6+6=38

3+8=11

1+1=2←ソウルナンバーは「2」。

 

☆ソウルナンバーが1の人

どんなことでも、一通りできてしまう器用な面があります。多才で多芸ゆえ、自分を器用貧乏と思い、「何も極めていない・・」と自信をなくしがち。また、全部自分の管理下におきたくなってしまうので、人になかなか任せられず消耗するという面も。

自分のマルチさを認め、深めていく人は別でいいのだということを納得できると自信をなくしても自分の軸に戻ってこられます。人に任せられる余裕がでると、持っているリーダーシップが良い形で発揮されるでしょう。

 

☆ソウルナンバーが2の人

職人的に極めていける粘り強さと、これと決めたら進んでいく猪突猛進さがあります。ただ、理想が高くなりがちで、常に「まだまだ理想ではない」と自分でハードルをあげる完璧主義になりがちで、なかなか行動できないことも。

世の中に完璧はないということを認め、今のベストを尽くすスタンスで行動を開始すると意外とうまくいくことに氣づくでしょう。自分が準備してきたものを発揮できるタイミングをつかめるように、行動を意識してみましょう。

 

☆ソウルナンバーが3の人

いい!と思ったらとにかく行動したくなります。思うがままに行動した結果、何も残らなかった・・ということもありがちで、わたしって何も身についてないなと思うかもしれません。

行動に移す前に立ち止まって考えるのも大切ですが、とにかくやってみる、最初の行動はとても尊いものですから、自分はそこができる人なんだと自覚して、何かをやるときは風呂敷がたためる人と組んでやってみましょう。

 

☆ソウルナンバーが4の人

安定させること、物質を扱う能力はピカイチです。攻めより守りにはいりがちなので、ガンガン攻めていく人や、新しいことを軽やかにやっている人をみると自分が面白くないように思えるかもしれません。

目に見えないものよりも、物を扱っていくほうがクリエイティブな面も発揮しやすくなりますので、意識して扱ってみましょう。

 

☆ソウルナンバーが5の人

何かを繋ぐことに長けています。企画力を使って新しい世界と古い世界の橋渡しをするような役割にはもってこいです。繋ぐというのは目に見えにくいものですし、評価されにくい部分があるため、報われないな・・と思う場面もあるかもしれません。また、変化がない環境では、息苦しく感じ自分の居場所がないように思うことも・・・

意識的に変化がある環境に身を置き、企画力、つなぐことでお金をいただくことを意識して、仕事につなげてみましょう。

 

☆ソウルナンバーが6の人

咲いたお花が周りを笑顔にするように、自然な人望があります。一方で、いくら周りにいわれても「自分ってそんなもんかな・・・」となかなか自分の良さをつかみづらいというところも。つい、周囲の反応や評価で自分のことを定義しようとする傾向があるので自信も失いがちです。

自分が心底楽しいと思えること、自分の感情を尊重することを日常で実践していくと、軽やかに自分の軸で仕事ができるようになります。

 

☆ソウルナンバーが7の人

精神面でも現実世界でもバランスがとれた行動ができます。独自の考えや、個性が強いのでいつもどこかで「人と違う・・・」と無理に合わせることを強いられてきたかもしれません。人に合わせた行動をしていると、良さが発揮できずうまくいかない悪循環に陥ることも。

自分の独自路線をあくまでも貫く覚悟をして、とにかく行動してみましょう。ポイントは自分の世界を生きる、です。

 

☆ソウルナンバーが8の人

卓越したバランス感覚と審美眼があります。良いものはすぐにわかるし、人の本質を見抜くことも得意で、組織をつくるのもむいています。様々なことにしっかりと自分の基準があります。しかし、自分の基準にこだわるあまり、なかなか自分の思い描くものが現れない、人に出会えないと悩むこともあるでしょう。

周りに人がいないと思った時は自分がなにかにこだわりすぎている時かもしれません。何歩か譲歩するだけで、世界が変わっていくことを覚えておくと柔らかさが加わり才能が発揮しやすくなります。

 

☆ソウルナンバーが9の人

広い視野と博愛の精神を持ち、常に周りも一緒にしあわせになりたいと本氣で思えます。知恵も知識も豊富ですが、基本的に自分だけのために何かをしようという欲があまりないので、スゴイものを持っていても自覚がなく、自分が何をしたいのかよくわからない場合が多く周囲を見渡して孤独を感じることも。目標も抽象度が高くなりがちで、本当にできるのかな?と行動を躊躇しがちです。

大きすぎると思う目標も、自分が本当にしたいと思えたら、仲間を募ってみましょう。志を一緒にできる仲間がいると、自分の立ち位置を確認しやすくなります。

 

 

 

 

Tags:  

«
»

what do you think?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください