TOP
Stones story

“【糸魚川翡翠】白い龍を思わせる凜とした石”

石が好きでも、そうでなくても、糸魚川の翡翠、という言葉は聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

ジェダイド(翡翠輝石)といえば、勾玉などが有名ですよね。日本でも比較的なじみのある石ですよね。

 

わたしが、糸魚川の翡翠にとても惹かれたのは、やはり当時とてもお世話になったパワーストーン・ワークスの神崎さんの記事を読んでのことでした。

記事の内容はほとんど覚えていないのですが(汗)、とにかく糸魚川翡翠欲しい!すごそう!ばかりだったように思います。

 

と、やはりカタチから入ってブレスレットを身につけてすごいなぁ、素敵だなぁと思っていた糸魚川の翡翠。

自分が石と触れあって選ばせてもらうようになってから、より深く糸魚川の翡翠の良さを感じるようになりました。

 

なんというか、凜とした白龍のエネルギー。

もちろん、石それぞれによって違うのですが、今回使わせてもらった糸魚川翡翠からはそんなメッセージがぐいぐいやってきます。

 

わたしは、選民主義では全くないですし、日本は良いところもたくさんあるし、そうでないところもたくさんあると思っています。

それでも、この糸魚川の翡翠は日本人が本来持っていた素晴らしいところを思い出させてくれるような、

本当の意味でのヤマトナデシコ、ヤマト魂を引き出してくれるのではないかと思います。

 

優しく、つよく、たくましく。

上の世界を十分に知っているけれど、ここの世界で見守ってくれているような感じです。

 

☆★ヒューマンデザインのチャートをベースにライフテーマをサポートするブレスレットや、占星術・インスピレーションなどからオリジナルのリーディングブレスレットをお作りしています。メンテナンスも承っております。詳細はこちらから→

 

 

Tags:

«
»

what do you think?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください