TOP
Stones story

“【ラピスラズリ】初めて頼った石”

幼少時から「綺麗な石」に妙に惹かれ、大事な箱にたくさんの石を集めていました。

その時は効果とか、助けを求めるつもりはなく、純粋に「綺麗だから」「好きだから」集めていたのですね。

 

そんなわたしも、受験戦争に巻き込まれるようになって、すっかり石とは無縁の生活を送っていました。

 

しかし。思えば初めて頼った石はラピスラズリでした。

 

裕福でなかった家庭。「大学は国立しか行かせない」と中学生から言われて育ったわたしは、

大学受験も、志望校は難関国立の1校のみ。

周りからは「無謀」と言われても、ここしか行きたくなかったので受験することにしたのでした。

 

模試もE判定の状態で臨んだ試験は、当然のように玉砕。

あとは、後期試験にかけるしかありませんでした。

 

そんなわたしは、雑誌のうしろの広告に載っていた「願いが叶うペンダント」を目にし、

「これだ!」と買うことにしたのです。

 

当時、どのようにお金を工面したか全く覚えていないのですが、通販だと親にばれるので、事務所に電話して、わざわざ買いに行ったことだけは覚えています。

 

結果は・・・

 

論文のヤマがあたり、

数学の問題は前日に問題集で解いた問題とそっくりなものがでて

見事に20倍以上の倍率を突破して合格しました。

 

正直、わたしの学力では浪人しても難しかったでしょう。

金銭的にも、精神的にも。

 

高校に片道2時間かけて通っていたので体力も限界でした。

 

もうあとがない、でも精一杯やって・・・というときに頼ったラピスラズリは見事にわたしを救ってくれたのでした。

 

ラピスラズリはそういう意味で、わたしにとっては特別で、そして易々とお願いできないような威厳を感じさせる石です。

 

自分としてちゃんとやっているか

嘘はついていないか

 

そういうことを、問われるように思います。

 

ただ、自分に正直に、そして精一杯やってきた人には

惜しみなく力を貸してくれる、父のようなエネルギーを持っているように思えるのです。

 

そういう意味では、タロットの「正義」のような威厳に通じるものがありますね。

 

☆★ヒューマンデザインのチャートから読み解く「ライフテーマ」をベースに、タロットのソウルカード、パーソナルカード、占星術を総合してリーディングした天命をサポートするリーディングブレスレットをお作りしています。

詳細はこちらから→

★☆タロットリーディングのセッションを行っています。ご相談内容に応じてオラクルカード、占星術チャート等を読み解きながら行っていくオリジナルセッションです。

詳細はこちらから→

Tags:  

«
»

what do you think?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください