ラピスラズリリメイク親娘たちへ送る3本。

Stones

ラピスラズリって、ちょっと強いというか、持つのは覚悟がいるなーって個人的には感じている石なのですが、

お友だちのお母さまが、オールラピスラズリのブレスレットを身に着けてたらちょっと声がでなくなっちゃってね、っていうお話とともに、リメイクを相談いただいたのでした。

 

そうですね。ラピスラズリってここぞというときに人事を尽くして天命を、的なサポートをするイメージがあるので、

日常使いってそこまでたくさんいらないんじゃないかなって思うのです。

そこらへんについてはここでも書いてます。【ラピスラズリ】初めて頼った石

で、せっかくなので娘さん2人とお母さん3人分のブレスレットにしてほしいっていうことで。

いろいろエネルギー的にみさせてもらって、完成したのがこちらでした。

お母さまのブレスレット。

メッセージは、調和と挑戦と豊かさ。

どんどん挑戦して、豊かさを享受しながら新しい世界を切り開いていく、強くのびやかなエネルギー。

シトリン、ルチルクォーツがサポーターとして入ってきました。

 

ご相談いただいた長女さんのブレスレットは、こちら。

メッセージは 自然体で達成。

ムーンストーン、ブルーレースアゲート、ハウライトと、やわらかな人間関係を示唆するサポーターたち。

きっと、何をするか、よりも誰とやるか、どの環境でやるか、で自然と自分のやりたいことがみえてくるのでしょう。

 

そして、次女さんのブレスレットはこちら。

キュートな雰囲氣が前面にでながらも、一粒ラピスラズリがあることで、意思の強さと貫く強さを軸にするイメージ。

メッセージは、 花開く努力。

たくさん努力してきたことが、ぱぁぁぁっと花開いていく。それは、決して運がよいわけではなく、

今まで取り組んできたことが軸になっていることも、ちゃんとわかることができるサポーター。

 

ラピスラズリは難しくって、すごくお時間をいただきましたが、

それぞれのサポーターとして活躍してくれることを願っています。

 

いろいろな角度から、サポーターとしての石を選ばせてもらっておつくりしています。

詳細はこちら→

Miyo

Miyo

八ヶ岳西麓・長野県原村在住。タロット歴は20年以上。現在は魂の道をサポートするSoulpathⓇサポーターとしても活動中。

関連記事

おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


魂の道を歩んでしあわせ循環を

Miyo

Miyo

八ヶ岳西麓・長野県原村にて石とタロットからの学びを続けています。 タロット歴は20年以上。20代で口コミで100人以上のリーディングをこなし、15年前にカモワン・タロットに出会ってからカモワン・タロットのみ扱っています。現在は魂の道をサポートするSoulpathⓇサポーターとしても活動中です。

タロット・リーディング

オリジナルパワーストーンツール

よく読まれている記事

  1. 1

    名無しのアルカナ(ⅩⅢ)と3のエネルギー

  2. 2

    何を信じるか~セドナロックへの熱~

  3. 3

    マズローの欲求段階を、タロットの「人間界」のカードの流れで考えてみる

TOP