TOP
Stones story

“名前や効能を意識しないからこそ・・・”

今日、旅立っていく石たち。

 

たくさんのパワーストーンの情報が、今はすぐに検索できて意味も調べられて、「選ぶ」ことができるようになりました。

そして、たくさんの人がリーディングブレスレットはもちろん、いろんな願いによって「オリジナル」のブレスレットを提供してくれています。

 

10年前にはこんな状況は考えられなかったですね。

それだけ、今の世の中に石達のサポートが必要とされているのでしょう。

 

 

そんなたくさんの中で、わたしができることって何だろうといつも自問しているのですが。

やはり、わたしなりに「魂の道のサポーターをお選びする」というテーマは共通していまして、そこからずれることはありません。

そして、たくさんの石を見て、体感してきたからこその、「オオモノ石」もさりげなく使うようにしています。

 

わたしも、10年以上、石にサポートしてもらってきましたが、「名前買い」「効果買い」をしてきた時期がありました。

それは、興味本位であったり、ブランド買いであったり・・・いろんな学びもあったので後悔はしていないのですが。

 

でも、わたしとしては、名前も知らない。効果もよくわかんないけど・・・なんとなく石に惹かれた。

 

そんな方にこそ、さりげなく、美しく、身につけて頂きたいのですよね。

 

なので、「美しい」と思えるかも一つの基準になっています。

 

2012クリスタル、マリアライト、アゼツライト、シリウスアメシスト・・・とさりげなくブランド石?が入っていますが、そういうのは別に、あまり重要な意味は持たないのですよね。持ち主様のもとへいきたいと名乗りをあげてくれただけなのです。

 

これからも、ご依頼者様にはもちろん、石にも、自分にも、誠意を持って丁寧に取り組んでいこうと思っています。

 

☆★魂の道のサポーターとして、オリジナルブレスレットをお作りしています。詳細はこちら→

 

Tags:

«
»

2 COMMENTS

  • ラリマー on 2017年10月25日

    私が初めて石(原石)を購入した時は、石の名前も何も知りませんでした。パワーストーンという言葉も、そもそも鉱物が販売されている事も知らなかった。
    ただ、「綺麗だな」と思って買ったんですが、それが長く続く石との縁になるとは面白いなと思います。(「子供の頃から石が好きだった」という方も時々いらっしゃるようですが、私の場合、その石を見るまで全く興味も無かったクチです)

    去年、すべて手放したのですが、石が嫌いになったという事ではないんですよね。
    毎日、石関係のブログなどをいくつも見ています。でも、沢山持つという事はもうないだろうな・・・。
    父が亡くなって、自分も身辺整理をしたい気持ちになったのだと思います。まあ、寿命は後50年後かもしれないんですが。

    Reply
    • Miyo on 2017年10月27日

      ラリマーさん、おはようございます。
      そうですね、ただ綺麗だな、とか何となく氣になるな、でいいんだと思います。
      わたしは小さい頃から石が好きでしたが、別に動機は綺麗だから、だけでしたしね。

      Reply

what do you think?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください