なぜ、カモワン・タロットなのか

Tarot

わたしが初めてタロットを手にしたのは29歳の時。

仕事は充実していましたが忙しく、収入も多かったけれど浪費も多い、そんな時期でした。

 

ふと立ち寄った本屋さんで目にとまったのは、「エジプシャン・タロット」。

本のおまけにカードがついているもので、高級とは言えませんでしたが、独特の絵柄が怖いような面白いようなカードでした。

 

しばらくはエジプシャン・タロットを勉強し、リーディングができるようになると、そのあまりの「当たる感じ」が面白く、

友人、知人のリーディングをたくさんやらせてもらうようになりました。

 

そのうち、口コミで話を聞いた知り合いの知り合いの知り合い=知らない人(笑)からも、転職や恋愛の相談を受け、リーディングをするようになりました。

 

エジプシャン・タロット→ウェイト版タロット を一通り学んでみたものの、どこかでひっかかるのは

 

カードの意味を覚えないといけない感じ

とか、

逆位置の取扱い

とか、

なんとなく怖い感じが払拭できない

 

ということでした。

 

そんな中で出会ったカモワン・タロットは、わたしにとっては画期的なものでした。

 

それは、

 

解決カードがある

 

というところ。

 

もちろん、タロットカードで逆位置がでたときの対応法は、ほかのタロットでもあるのですが、

この大前提がわたしにとってはとても救いであり、何より絵柄の明るさから、今までのタロットとは「全く違う」という印象を受けたのでした。

 

その後は、カモワン・タロットオンリー。

 

知人に一通り教わって、あとは独学でリーディングをしていましたが、ふと「もう一度学びなおしてみたい」と思い立ち、アレハンドロさんの素晴らしい教本に出会うことになったのでした。

 

★☆タロットリーディングのセッションを行っています。ご相談内容に応じてオラクルカード、占星術チャート等を読み解きながら行っていくオリジナルセッションです。

詳細はこちらから→

 

☆★ヒューマンデザインのチャートから読み解く「ライフテーマ」をベースに、タロットのソウルカード、パーソナルカード、占星術を総合してリーディングした天命をサポートするリーディングブレスレットをお作りしています。

詳細はこちらから→

Miyo

Miyo

八ヶ岳西麓・長野県原村在住。タロット歴は20年以上。現在は魂の道をサポートするSoulpathⓇサポーターとしても活動中。

関連記事

おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


魂の道を歩んでしあわせ循環を

Miyo

Miyo

八ヶ岳西麓・長野県原村にて石とタロットからの学びを続けています。 タロット歴は20年以上。20代で口コミで100人以上のリーディングをこなし、15年前にカモワン・タロットに出会ってからカモワン・タロットのみ扱っています。現在は魂の道をサポートするSoulpathⓇサポーターとしても活動中です。

近日開催講座

タロット・リーディング

オリジナルパワーストーンツール

よく読まれている記事

  1. 1

    ~REAL FANCASY~現実世界に継続的に希望を持ちつづける

  2. 2

    ソウルカードとパーソナルカード

  3. 3

    オンライン・タロット講座 開催のお知らせ(10月14日スタート)

TOP