TOP
Stones story

“サーペンティンとアトランティサイト~今の時期に、とても氣になっている石たち~”

こんにちは。八ヶ岳西麓・長野県原村で、カモワン・タロットと石をこよなく愛しているMiyoです。

ここしばらく、ずっと石からのお呼びがかからなくて、なかなか石との交流をできずにいたのですが、少し前からですね・・・サーペンティンがずっと氣になっていました。

 

サーペンティンは和名で、蛇紋石「じゃもんせき」と言われるわりと地味な(笑)見た目の石で、わたしは実は、アトランティサイトと呼ばれるサーペンティンとスティヒタイトが混ざった石を手にしたとき初めてのサーペンティンをちゃんと認識したくらいでした。

 

って思ったら、過去にサーペンティンについては触れていましたね。さすがわたし(笑)

【サーペンティン】過去と向き合い、経験を叡智とする

 

 

えっと・・・

 

 

ちまたは、いろいろ大変な感じですよね・・特に、なんというか、シェディングのようなことも含め。

で、わたしはあまり、シェディングを氣にしないで生きていきたいって意識はあれど、いろんな形でダメージを受けていて、整体や波動治療器(ニュースキャン)でみても、やっぱりホルモン系に影響があってですね・・・

やっぱり意識だけではどうにもできないっていう現実をみせつけられたわけです。

 

 

これは、本当に、色んな意味で、自分で解毒する方向性を考えなければ、と思ったときに急に来たのがサーペンティン。

 

意味を調べていくと、旅人のお守りみたいなことが書いてあるのですが、

おそらくですね・・・

 

エネルギーフィールドの浄化を含めた、「解毒」作用が半端ないのではないかと思うのです。

 

おそらく、シェディングに有効なんじゃないかなってちょっとピンときたので、自分用のブレスレットをほぼ1年ぶり?に組み替えてみました。

サーペンティン、存在感ありますが、結構腕なじみはいいですよ。ブルートルマリンとの相性もよさそうです。

 

で、今日、おそらく、接種者さんであろう方々と、結構お話しする機会があったのですよね。

いつもなら、喉が痛くなったり、子宮のあたりが痛むんですが、今日はそこまでダメージがありませんでした。

 

しばらく、自分自身で実験してみようと思います。

 

そして、次の段階で氣になっているのが、やはりアトランティサイト。

 

たぶん、サーペンティンの基本的なエネルギーを確認してからになるのでしょう。

おそらく、ここらへんが、今の時代から次に進むためのキーになりそうな氣がしているのです。

 

 

Tags:  

«
»

what do you think?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください