【アゼツライト】初めて「石酔い」した石

Stones

毎月のようにパワーストーンのブレスレットを購入していた時期、だんだんと自分の直感というよりも、「石のもつパワー」に惹かれるように「名前買い」していた時期がありました。

 

たとえば、

ルビーは、○○に強いから・・・

ロードクロサイトの○○産のほうがパワーがありそうだから・・・

 

とか。グレードもなるべく良いものをと、どんどん「良きもの」を求めてかなりのお金を使っていた時期でした。

 

そんなときに出会ったのがアゼツライト。

 

これも、例に漏れず「名前買い」でした。少し調べてもらえばわかるので詳細の説明は避けますが、アゼツライトは割と新しく出現した石です。

Heaven & Earth社のロバート・シモンズ氏が発見したというアゼツライト。

こんな風に解説されています。

 

・アゼツライトの目的は地球を霊的な側面から支援し、細胞意識と宇宙意識を拡大すること

・目の前の現実とは別の多次元の世界を探求するのに役立ち、異次元の生命体とのつながりを促進する

・高次のチャクラを活性化し、持ち主を最高次の波動に同調させる

 

ちょうどアセンションが話題になっていた頃で、高次への憧れバリバリだったわたしは、この鳴り物入りで登場したアゼツライトにもちろん飛びついたのでした。

 

実はこんなに石が大好きで、たくさーん、持っているのにあまり石のパワーを体感したことがなかったのです。

石酔いしたー、とか、すごいあったかくなる!とか、そういう体感がもてなくて、ずっとあきらめていたのですが、アゼツライトは違いました。

 

ブレスレットを開封したとたん、クラっとして、身につけるとぐわーんと明らかに「何か」を感じたのです。

クラクラするような、ちょっとした高揚感。さすがに鈍感なわたしも何かを感じることができたオオモノ、アゼツライト。

 

その後、アゼツライトの原石も購入してみたのですが、石酔いしたのは最初の1回だけでした。なんともないんです。

 

いろんなことを考えると、石のエネルギーに自分も同調したのかなとも思います。

 

そしてあれから数年たった今、いろんなところで販売されていますね。
アゼツライトは、出てきた当時はかなりパワフルな石で、あまり持っている人もいませんでしたが、今はいろんな環境の変化でいわゆる普段持ちしても良い石になったのではないかなーと個人的には感じています。

 

わたしは少しお値段は張りますが、こういう「エネルギー系」の石はきちんと正規販売店から購入するようにしています。

見た目はただのクリーミーな白の石ですから・・・

 

今でも、ちょっと意識的に整えたいときはアゼツライトに意識が向く心強いサポーターです。

 

 

 

Miyo

Miyo

八ヶ岳西麓・長野県原村在住。タロット歴は20年以上。現在は魂の道をサポートするSoulpathⓇサポーターとしても活動中。

関連記事

おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


魂の道を歩んでしあわせ循環を

Miyo

Miyo

八ヶ岳西麓・長野県原村にて石とタロットからの学びを続けています。 タロット歴は20年以上。20代で口コミで100人以上のリーディングをこなし、15年前にカモワン・タロットに出会ってからカモワン・タロットのみ扱っています。現在は魂の道をサポートするSoulpathⓇサポーターとしても活動中です。

近日開催講座

タロット・リーディング

オリジナルパワーストーンツール

よく読まれている記事

  1. 1

    ~REAL FANCASY~現実世界に継続的に希望を持ちつづける

  2. 2

    ソウルカードとパーソナルカード

  3. 3

    オンライン・タロット講座 開催のお知らせ(10月14日スタート)

TOP