TOP
Stones story

“何を信じるか~セドナロックへの熱~”

わたしは石好きなのだけど、原石よりも作品としての石が好きだったのであまり原石は持っていないのですよね。

基本、美しい石を身につけて感じたいんです。はい。

 

でも、そんなわたしでも原石はいくつか持っていまして、一番もっているかなーというのがセドナロックです。

石というより・・・岩ですが(笑)

 

2012年、アセンションが騒がれていた頃、急にセドナが氣になりましてね。で、次男も生まれたばかりで長男もまだ小さくてとてもじゃないけど「行ってみる」という選択肢もなくて、セドナのことをなんとなく、調べたりしていたわけです。

 

そんな中で、出会ったのがこちらのセドナロックたち。奇跡の石 セドナロック で検索するとすぐに出てくるのですが、新月と満月のタイミングでそれぞれのテーマを持ったセドナロックを販売しているところがあるんですよね。

 

そこは今はわかりませんが、すごい人氣で、リリースした瞬間にどんどんなくなっていくのです。カートまで入れていても決済でなくなっているという。「チケットか!」って感じの人氣ぶりでして。氣になるじゃないですか。

 

石に惹かれたというよりも、「そんなに人氣のものってどんななんだろう」っていう好奇心が優って、購入してみたんですよね。なかなか買えなかったんですが、あるときトントンと買えたときがありまして。

 

一緒に送られてきたメッセージも、あたたかくて当時のわたしにはとても響くものがありましてね。その後ご縁をいただいて何個か購入させてもらったわけです。

(ちなみに、アメブロでのわたしの別ブログが検索すると上位に表示されますね・・笑)

 

しかし、後日、ここのサイトについていくつか疑問を呈している人のブログを拝見してモヤモヤが広がっていきました。要は、ここのサイトの内容は巧妙なインチキで、シャーマンというネイティブの人も実在するか怪しいし、そもそもこの石がどうなんだ、っていう内容でした。

 

まあ、確かにとっても高いんです。この石。びっくりするくらいのお値段です(笑)

ただ、内容を読むとあながち嫉みだけの嘘でもないかもしれないな・・・だったのですよね。

 

こうなると、頭で理解しようとするわたしはモヤモヤが広がっていくわけです。たしかに何かを感じた自分を信じたいけど、だまされたかもしれない。モヤモヤ・・・

 

ここで何を信じるか。になるわけですが。

自分が感じたことを信じたい。でもマインドが言っていることも打ち消せないくらいな状況。

そう、自分が感じたことを上書きするくらいのモヤモヤが生じていると言うことは、どこかに違和感があったのだと思って良いと思うのです。

 

その後、わたしがどうしたかというと、販売の方に直接メールを送って確認をしました。

 

こういうことが書かれているけどどうなんですか?と。

 

時間はかかりましたが、返信をいただきました。こちらでは紹介しませんが、9割くらい納得のいく内容でした。

ただ、ちょっとだけ。1割くらいよくわからなかったというか、ちょっと「うーん」って思う部分が残ったのですよね。

 

この1割の違和感がわたしのところから拭えなくて、わたしは、その後、購入をしなくなりました。

否定するわけではありません。確かに、わたしはあの時メッセージと石で元氣づけられたし、感じるものがあったけど、今の状態でエネルギー(お金)を交換できる状態にはないな、と判断したのです。

 

こういう目に見えないパワーとか、感覚って、難しいですよね。

頭で感じようとするとダメなんですが、それだけではという部分もありますよね。

エネルギー交換をする対象が自分に納得できるものなのか、きちんと判断をするというのも大切なことです。感覚に加えてきちんと情報を得て、心から納得できる状況に自分をおけるかどうかは必要なことですね。

 

感覚を感じられたらそれでいいのよーー(はあと)

 

というフワフワというしたものだけでなく、バランス良くマインドも使ってこそ、自分にとってふさわしいエネルギーを得られるのだと思うのです。

 

☆★ヒューマンデザインのチャートから読み解く「ライフテーマ」をベースに、タロットのソウルカード、パーソナルカード、占星術を総合してリーディングした天命をサポートするリーディングブレスレットをお作りしています。

詳細はこちらから→

 

Tags:  

«
»

2 COMMENTS

  • ラリマー on 2017年10月11日

    セドナロック、購入した事もサイトを見た事もないのですが、同じく2012年頃にいくつか頂いた事があります。(数年後に手放したのですが、割と大きめだったので結構高価だったのかも・・・)

    セドナロックについて否定的なブログは私も読んだ事があります。同じブログかどうかは分かりませんが、正直文章から受ける感じがあまり良くなかったので、特に何とも思いませんでした。ただ、だからと言って、「セドナロックがインチキでボッている可能性」がゼロになる訳ではないとは思います。安くでもそうですが、特にある程度以上高価な場合、少しでもひっかかり・疑いがあれば、エネルギー交換をしないというのは当然の事だと思います。

    「セドナロック」が果たして値段に見合っていたかどうか・・・ですが、関係者でもなんでもないサイキックに「この石がその値段なら安いくらいだ」と言われた、なんて記事もあったり、ぼったくりのインチキだという考えもあり・・・。

    「アンダラクリスタル」も「アゼツライト」も同じような論争がずっとありますね。
    私は基本的にはこれらには肯定派なのですが、アゼツライトなんて「一番安い質の悪い不透明な石英をぼったくって売っている」と言われてもなかなか反論は出来ない代物ではあります。(鑑定に出してもただの石英だし)
    エネルギーの問題というのは難しいですね。フラワーエッセンスも、ホメオパシーも、オルゴナイトも皆そうですが・・・。

    Reply
    • Miyo on 2017年10月11日

      ラリマーさん、本当におっしゃるとおりですね。

      結局は石の値段も受容と供給ですし、エネルギー的なものは検証できないものが多いので本当に難しいというか感じ方次第ですよね。
      アゼツライトも、モルダバイトも、スーパーセブンも・・・そういう「ブランド」がついた石は結局は自分自身が美しいと思えるか、愛せるかというところの基準になるかなと思います。
      わたしは天然石以外でもアクアオーラのような人口の手がはいったものも美しいと思えるので、一緒に使っていますがこういうのも感じ方しだいですね。

      Reply

what do you think?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください