エース ~潜在性にあるすべて~

Tarot

さて、今回から小アルカナの各カードをみていきます。

持っている数字は大アルカナのものと共通することはもちろん、頭の片隅においておきます。

 

まずは、エースです。

 

エースは「1」ですから、「大道芸人」「力」と同じく、これから「始まる」カードです。

エースには、各シンボルがもつ要素に関するすべての潜在性がつまっている、そうタネのような存在です。

 

こうやって並べてみると、左側と右側がそれぞれ共通点が顕著ですね。

杯と金貨は受容性、剣と棒は能動性をあらわしますが、

金貨には能動性の始まりをあらわす植物の枝が生え、剣には受容性の始まりを表す王冠が描かれています。

 

杯は感情、心の言葉

金貨は、物質性と物質性に関わるすべて。日常やシゴト、必需品など

剣は知性、言葉

棒は、創造性、性の領域

 

をそれぞれ示します。

 

剣と棒は似ていますが、手のひらの向き、手がでてくる方向をみると

全く性質の違うものだということがわかりますね。

過去から磨き上げていくもの

未来からやってくるもの

 

そして、杯は一見静かにみえますが、あふれでる水のようなものから、

絶えず誕生をくりかえしていて、吹く座州であることを示します。

金貨の中心には、12個の点が描かれ、物質の内面とつながることは宇宙とつながること(Ⅻ吊られた男)であることも示唆されています。

 

 

いずれにしても、それに関わる行動や出来事が、これから始まっていくことを示していますね。

 

☆★カモワン・タロットと呼ばれているマルセイユ・タロットを用いたタロット・リーディングを行っています。具体的な質問には、具体的なこたえがバシっとでますが、このカモワン・タロットは愛をベースに読み取れますので、全く怖くありません。詳細はこちら→https://tarotandstones.work/session/

 

☆★タロットは単なる占いツールではなく、この三次元の世界をしっかりといきていくための、宗教の枠を超えた叡智がつめられています。この世界観を知ることで、大いなる学び、安心感、いろいろなことを感じられます♪ 勉強会をリクエストに応じて実施していますので、よかったら→https://tarotandstones.work/benkyoukai/

 

Miyo

Miyo

八ヶ岳西麓・長野県原村在住。タロット歴は20年以上。現在は魂の道をサポートするSoulpathⓇサポーターとしても活動中。

関連記事

おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


魂の道を歩んでしあわせ循環を

Miyo

Miyo

八ヶ岳西麓・長野県原村にて石とタロットからの学びを続けています。 タロット歴は20年以上。20代で口コミで100人以上のリーディングをこなし、15年前にカモワン・タロットに出会ってからカモワン・タロットのみ扱っています。現在は魂の道をサポートするSoulpathⓇサポーターとしても活動中です。

近日開催講座

タロット・リーディング

オリジナルパワーストーンツール

よく読まれている記事

  1. 1

    ~REAL FANCASY~現実世界に継続的に希望を持ちつづける

  2. 2

    ソウルカードとパーソナルカード

  3. 3

    オンライン・タロット講座 開催のお知らせ(10月14日スタート)

TOP