2023年・ご縁ある方共通のテーマを読んでみました。

Tarot

2023年、始まりましたね。今年も八ヶ岳西麓の山奥にて学びを重ねていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

早速ですが、2023年のテーマをひいてみました。

今回は個人というよりも、「2023年、わたしとわたしにご縁ある方皆さんにとって共通のテーマはなんですか?」というお題でひいてみましたよ。

はい、この文章を読んでくださっている皆さんにあてはまりますので、よかったら参考にしてくださいね。

 

でたのはこちらです。

杯の10の逆→解決 正義

 

この場合、「杯の10」の逆っぽくなる状態が課題だから、「正義」を心がけるといいねってよめますね。

 

本来であれば、今まで自分が築いてきた人間関係やコミュニティを活かして、具体的な活動(仕事に限らないよ)を行うことに目を向けていく時期のはずなのに、自信が持てなかったり、閉塞感があったり、今のままにとどまりたい、このままでいいやってなって具体的な行動に意識が向かなくなるかもしれないことが課題

そのためには、信念を貫いていくことを心がける。行動としては、周囲とのバランスを意識して自分にとって不要、必要なことを判断することを心がけましょう。

 

どうでしょうか。そうそう、杯の10といえばですね。激動の時代になるよなー、これからなーって時に勉強会の中で

 

これからくる新しい時代はどんなふうになりますか?

 

ってひいたんですよね。

 

それがこちらだったのですよ。

これからくる「新時代」はどういう時代なのか

 

その時でたのがこれですよ。はい。

きゃー--

 

 

いや、次の時代のためには杯の10らしくなること。

 

誰かに頼る構造ではなく、カリスマを頼る構造ではなく

つるんでいる構造ではなく、

自分を中心にして、自分が築いてきたコミュニティを軸に、具体的な行動をする

 

そういうことを大切にしていくことが今、とても大切なんだと思います。

 

そしてそのためには、自分なりの 正義 が必要であり、

正義 を貫くためには、不要、必要 の判断が必要なのですね。

 

ぜひぜひ、意識してみてくださいね。

 

今年も、素晴らしい年になりますように♪

 

占いではなく、自己内観ツールとして、流れを把握するツールとしてタロットを使うことを目指してお伝えしています。

リクエストに応じて少人数で開催しているオンライン・タロット講座はこちらです。→

直近の開催はこちらです。

オンライン・タロット講座開催のお知らせ(1月11日スタート)

Miyo

Miyo

八ヶ岳西麓・長野県原村在住。タロット歴は20年以上。現在は魂の道をサポートするSoulpathⓇサポーターとしても活動中。

関連記事

おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


魂の道を歩んでしあわせ循環を

Miyo

Miyo

八ヶ岳西麓・長野県原村にて石とタロットからの学びを続けています。 タロット歴は20年以上。20代で口コミで100人以上のリーディングをこなし、15年前にカモワン・タロットに出会ってからカモワン・タロットのみ扱っています。現在は魂の道をサポートするSoulpathⓇサポーターとしても活動中です。

タロット・リーディング

オリジナルパワーストーンツール

よく読まれている記事

  1. 1

    名無しのアルカナ(ⅩⅢ)と3のエネルギー

  2. 2

    何を信じるか~セドナロックへの熱~

  3. 3

    マズローの欲求段階を、タロットの「人間界」のカードの流れで考えてみる

TOP