2023年7月リーディング練習~怒涛の変化の時代を自分らしく生き抜くために~①

Tarot

八ヶ岳西麓・長野県原村にて、オンライン参加も込みでタロットリーディング練習をしています。

今回は、リーディング勉強会でリーディングした内容の一部を紹介しますね。

 

セルフリーディングで、お題は

 

怒涛の変化の時代を自分らしく生き抜くために意識したほうがいいこと

 

です。

 

まずはこちら。(これはわたしのでした)

カップのキング逆の目線に金貨の4

ここが「課題」を示す部分であるととらえると、

現状の安定を意識しすぎて、偏った判断をしている。本来であれば「みんな」がしあわせになるような判断をできるのが自分らしさなのに、というところでしょうか。

 

その課題を解決するのが

ソードのペイジ。その目線が12の吊られた男の逆。

偏った判断のバランスを戻すためには、つたなくてもいいから試行錯誤で自分の考えや思いを発信していくのがいい。

ただ、その発信をしようとすると、内観できなかったり、視点を変えられなかったなどの理由で立ち止まってしまう可能性がある。

そのことを回避したり解決するためには、自分の中にある正義や信念を貫いていくことを心がけるとよい。

 

というように読み取れますね。

 

わたし自身、ここ最近、ちょっとキモチ的にちょっと引きこもり氣味というか、

もう、わかってくれる人やご縁ある人だけに向けていけばいいかなー

とちょっと言葉を紡ぐこと自体、滞りがちだったんですね。

 

活動自体も別に広げなくていいか、むしろ縮小しようかなーくらいだったので

地味に刺さりました・・・

 

ご縁ある方っていうのも、自分で決めることではないんですよね。

ちょっといろいろ、反省です。

 

そして、追加の質問で

 

では、発信を試行錯誤していくにあたって、何をしたらいいですか?

 

と聞いてみたらこちらでした。

 

 

カップの3。

 

新しいコミュニティや新しい対象を意識していくといいよ

 

ということですね。

 

というわけで、ちょっと引きこもり氣味、内輪氣味になっていた自分にカツをいれてくれたメッセージでした。

はー。自分のは痛いわ・・・・笑

 

でも、こうやって自分のことをひいていくのも大切ですね。

 

ほかの方のものも紹介しますね。少し続いていきます。

 

☆タロットを知恵を学ぶツールとしてお伝えするオンライン・タロット講座。現在募集中の講座はこちらです→オンライン・タロット講座開催のお知らせ(8月3日スタート)

 

Miyo

Miyo

八ヶ岳西麓・長野県原村在住。タロット歴は20年以上。現在は魂の道をサポートするSoulpathⓇサポーターとしても活動中。

関連記事

おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


魂の道を歩んでしあわせ循環を

Miyo

Miyo

岐阜県生まれの東京都育ち。ベンチャー企業での猛烈社員時代を経て2014年に八ヶ岳西麓・長野県原村へ移住後、石とタロットからの学びを続けています。 タロット歴は20年以上。20代で口コミで100人以上のリーディングをこなし、カモワン・タロットに出会ってからカモワン・タロットのみ扱っています。現在は魂の道をサポートするSoulpathⓇサポーターや企画会社メンバーとしても活動中。

オンラインタロット講座

タロット・リーディング

オリジナルパワーストーンツール

よく読まれている記事

  1. 1

    カードの「意味」を一歩踏み込んで理解する~自己内観へつなげる~

  2. 2

    初めてのタロットは、エジプシャンタロット

  3. 3

    占星術のハウスカスプをまとめていて、「皇帝」が示す安定の深さを思い知る

TOP