TOP
Reading-practice story Tarot

“8月を振り返って”

タロットのサイクル・リーディングを今年の3月~11月まで自分自身にもやっているので、ちょっぴり振り返りを記録していこうと思います。

 

ちなみに、これはアレハンドロさんの本に書いてあったようなものではなく、独自にやってみているものです。

 

2018年8月のカードは「カップのナイト」の正位置

ナイトは、次のシンボルに自分たちが築き上げてきたシンボルのパワーを注ぎ、新たなサイクルに挑戦していくカードです。

カップは、愛・感情。充分に満たした愛の力を、次のサイクルである物質界で活かしていく時期がきていることを示しますね。

 

ですので、リーディングメモとしては極めてシンプル

 

自分の歓び、愛を新しく仕事や自分の物質世界での活躍として実践する動きが始まる。

もしくは、そのようなことを示唆する動きが始まります。

 

自分向けは極めてシンプルですね・・・

他の方を拝見するときは、当然ですが、ちゃんと解説しますよ(笑)

 

さてさて、8月はどうだったかというと、この時期は息子達が夏休みということもあり、

前半は特に予定をいれず、ひたすら休息、新しい情報のインプット等にあてていました。

 

なので、普通に考えると

 

そんなことあるかいな。この時期に

 

って感じなのですが・・・・

 

ひょんな流れから、ランチをご一緒した方と具体的な仕事の話しになったり、

全然予想していなかった内容のご依頼をいただいたりと・・・

 

そして、それらがわたしが「これは愛のためにやりたい」と思い描いてきた内容だったりするのです。

 

しかし、それはあくまで動き出しただけであり、種が見つかった、くらいな感じ。

まさに、「金貨のエース」的な要素が多くでた、8月でした。

 

杯のナイトと金貨のエースは連動します。これは、勉強会に参加していればわかりますね♪

 

というわけで、嬉しいサプライズで、カードの示唆する流れになった8月。

あらためて、すごいな・・と思わざるを得ませんでした。

 

さてさて、9月のカードは「月」の正位置。

どんな受容が待っているのか楽しみですね(笑)

 

☆タロット勉強会参加者さんの振り返りも今後少しずつ紹介しようと思います。

☆あるテーマに沿った1年間のサイクルをタロットで拝見して、それぞれのアドバイスをお伝えします。バランスが崩れる時も、どのように対処したらよいかの「解決カード」をひいていきますので、実践的なリーディングを心がけています。詳細はこちら→

Tags:  

«
»

what do you think?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください