7月の振り返り

Tarot

自分自身について毎月のキーワードとなるカードをひいて意識的にすごすサイクル・リーディング。

ちなみに、今年はこういうテーマで1年間ひいています。

個人イヤーリーディング:2023年のテーマは「地球にきた目的を果たすために意識したほうがいいこと」

 

7月はこんなでした。

必要とされるところに、自分の力を積極的に使っていこう。ただし、自分の感情を常に確認し、大切にすることは忘れずに。

7月は、今までセッションを受けてくださった方からご家族やご友人を紹介してくださった依頼が多く、特に自分を深く知り、変容を促すセッションを立て続けに担当させてもらった時期でした。

さらに、自分の内側をみつめながら輝きを映しとってもらう「扉を開いてもっと自分を好きになる撮影会@八ヶ岳 2023 」の開催も無事に終えられました。

基本、受け身というか、できることをとにかくやった!という感じだったのですが

その結果として、いろんな人と楽しめたし、自分の感情もいい感じでした。

ここはカップのクイーン→恋人(6)だったわけなんですが、まさに、でしたね。

 

そうそう、わたしも、撮影してもらったんです。なので、プロフィール変えたんですよ。ふふ。

撮影会があるっていうことで、自分の外見といやでも向き合わざるを得なくて、それこそできる限りがんばるわけです。

で、どういう服を着ようかとか、どういう感じがいいんだろうか、っていうことを考えていくと

結局内面と、どうしたいか、どうなりたいかっていう意思にたどり着くんですよね。

 

ちなみに、こちらが昨年の。

 

にしました。

結構変わったかなーって。

楽しいことを基本に動いたからいそがしかったけど、ストレスフリーでした♪いい感じでした。

 

8月はどんな感じかな。

8月:新しいところへ思い切った転換や投資をする時期なのになかなか思い切れないかも。もしくは新しいことを意識しすぎて、今までのことをおろそかにするかも。今までとは少し違うコミュニティを意識してみて。

サイクル・リーディングはこちらから→

講座、勉強会でもお伝えしています。勉強会は3回のオンライン・タロット講座を受講してくださった皆様に参加いただいています。

オンライン・タロット講座はこちらから→

 

 

Miyo

Miyo

八ヶ岳西麓・長野県原村在住。タロット歴は20年以上。現在は魂の道をサポートするSoulpathⓇサポーターとしても活動中。

関連記事

おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


魂の道を歩んでしあわせ循環を

Miyo

Miyo

岐阜県生まれの東京都育ち。ベンチャー企業での猛烈社員時代を経て2014年に八ヶ岳西麓・長野県原村へ移住後、石とタロットからの学びを続けています。 タロット歴は20年以上。20代で口コミで100人以上のリーディングをこなし、カモワン・タロットに出会ってからカモワン・タロットのみ扱っています。現在は魂の道をサポートするSoulpathⓇサポーターや企画会社メンバーとしても活動中。

オンラインタロット講座

タロット・リーディング

オリジナルパワーストーンツール

よく読まれている記事

  1. 1

    小アルカナの世界:「金貨」の世界の描写に植物が多いワケ

  2. 2

    リーディング例:夢からのメッセージを受け取る

  3. 3

    2025年7月までにやっておいたほうがいいことをきいてみた~リーディング勉強会より~

TOP
CLOSE