TOP
MajorArcana story Tarot

“正義と8のエネルギー”

今日は、メジャーアルカナの「Ⅷ 正義」をみていきます。

 

正義のカードは、ライダー版タロットの際にも登場していますが、(「正義」が8であること参照)8は完全性、パーフェクションの数字です。

1から9までの数字の中で、受容側としては最高のカードであり、足すことも、引くことも必要ない完全性の数とされています。

 

「ミスティカル数秘術」のノボさんは、このように説いています。

 

「リニューアル/再生復活」と「自己増殖」の二語が、このパターンの持つパワフルな内的な意味を代表するといえます。

6:ヘキサドはバランスと均衡の調和に働きかけます。それに比べ、8:オクタゴンは正義と公平を計ることに働きかけます。

(中略)

片方は正義のバランスをとることで調和を維持します。

もう一方は正しい判断(天秤にかけて)を、正義のうちに正しい行為をします。

6:ヘキサドは博愛とともに働きます。8:オクタゴンはパワーと権威と共に働きます。

(中略)

8:オクタゴンの最大の特徴は、物質会と霊性・スピリチュアルのバランスです。

 

(『ミスティカル数秘術』ノボ・カリプソ著/小松原さおり訳 ナチュラルスピリット社より)

 

8はビジネスの数字とも言われ、8の数字を持つ人はお金に困らないとも言われるほど、パワフルな数字です。

タロットの正義。一人の人が正面をまっすぐに見ている初めてのカードになります。

キーワードは、「均衡、完全性」。

このカードは、均衡を示すものの、よくみるとあらゆるものが「不均衡」にみえる不思議な描写がなされています。

天秤も、持っている剣も、ネックレスも、髪も・・・いろんなものが左右非対称になっているのです。

これは、見せかけの完全さ、策略の不自然さ、非人間的であることを示していて、自然本来の不安定性を示しているとアレハンドロさんは解釈しています。

 

8の人がバランスを崩すと、持ち前のパワーが他者をコントロールしようとする方向に働いてしまいます。

本来の受け取るに値するものを自分に与え、欲しないものからはきちんと身をひくということができなくなるため、ないものねだりをしたり、執着が強くなってしまう危険性もあります。

 

8は、ビジネスでも成功者が多い数字です。パワーも、能力も、機会にも恵まれているからこそ、正しい判断を必要とする大きな試練のような機会も多くなることもポイントとしてあげられるでしょう。

 

★☆マルセイユ・タロットをベースに、ご相談内容に応じたセッションをおこなっています。詳細はこちら→

 

★☆カモワン・タロットの共同創作者、アレハンドロ・ホドロフスキーさんの著書をベースにカモワン・タロットの勉強会を開催しています。場所は長野県原村近辺です。多くの人にタロットの素晴らしさを知っていただきたいので資料代とお茶代のみでやっています。

(2018年は2月から開始予定です。) 詳細はこちら→

Tags:

«
»

what do you think?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください