いろいろな「リニューアル」の流れを感じて9月を振り返る

Tarot

こんにちは。Miyoです。八ヶ岳西麓・長野県原村は一氣に冬の空氣感が混ざってきました。

さて、自分自身について毎月のキーワードとなるカードをひいて意識的にすごすサイクル・リーディング。

ちなみに、今年はこういうテーマで1年間ひいています。

個人イヤーリーディング:2023年のテーマは「地球にきた目的を果たすために意識したほうがいいこと」

 

9月はこんな感じでした。

9月:新しい仕事、活動が始まりそう。具体的に決断することを心がけて。

なるほどね・・・

 

で、9月はどうだったかというとですね。

仕事というよりは、自分自身の現実的な身体のことや「見た目」のことについて、考えることが多くなりました。

来年の誕生日から、年代が変わるということもあり、自分自身をどうしていこうかと考えることも多くなり、

こういうことも決断したのでした。

別ブログになりますが、先日行ってきたのです。決めたのは9月。

カラー、骨格から顔タイプ、美顔のULUトータル診断に行ってきました。

 

あとは、英語でのセッションの機会もいただいて、具体的な方向性も考えるきっかけをもらいました。こちらも別ブログですが・・

英語レポート&セッション初挑戦~パートナーさんへのプレゼント~

 

「1」らしく、特に具体的な動きというよりは、まさにいろんな「種」でしたね。それも具体的なことに関して・・・

ついつい、性質的に答えを求める傾向にありますが、不思議とそんなに求めなかったのもいい流れでした。

 

10月はどんな感じだっけ。

10月:新しい仕事や活動に関して、引き続き具体的な決断をすることが求められるが、なかなかできないかも。誰でもわかるような方法でやりたいのに、どうしていいかわからず、論理的に考えると感情がおきざりになるような感覚になりそう。自分が今まで積み上げてきた知識はもう充分であるという自信と広い視野をもって、未来に向けたエネルギーの使い方を心がけよう。

 

むむ。これはたくさんでたやつ・・・笑

 

でも、課題が明確になっている方が実は動きやすかったりします。

きをつけて、行きたいと思います。

 

タロットで、あるテーマに対して1年の流れを読んでいくサイクル・リーディングはこちらから→

講座、勉強会でもお伝えしています。勉強会は3回のオンライン・タロット講座を受講してくださった皆様に参加いただいています。

 

タロットを占いというよりは、流れを知るツール、自己内観するツールとして活用することを中心にお伝えしています。

オンライン・タロット講座はこちらから→

 

Miyo

Miyo

八ヶ岳西麓・長野県原村在住。タロット歴は20年以上。現在は魂の道をサポートするSoulpathⓇサポーターとしても活動中。

関連記事

おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


魂の道を歩んでしあわせ循環を

Miyo

Miyo

岐阜県生まれの東京都育ち。ベンチャー企業での猛烈社員時代を経て2014年に八ヶ岳西麓・長野県原村へ移住後、石とタロットからの学びを続けています。 タロット歴は20年以上。20代で口コミで100人以上のリーディングをこなし、カモワン・タロットに出会ってからカモワン・タロットのみ扱っています。現在は魂の道をサポートするSoulpathⓇサポーターや企画会社メンバーとしても活動中。

オンラインタロット講座

タロット・リーディング

オリジナルパワーストーンツール

よく読まれている記事

  1. 1

    小アルカナの世界:「金貨」の世界の描写に植物が多いワケ

  2. 2

    リーディング例:夢からのメッセージを受け取る

  3. 3

    2025年7月までにやっておいたほうがいいことをきいてみた~リーディング勉強会より~

TOP
CLOSE