TOP
MinorArcana story Tarot

“岡本太郎さんから、ワンドの世界を学ぶ”

こんにちは。八ヶ岳西麓・長野県原村にてカモワン・タロットと石をこよなく愛しているMiyoです。

 

タロットの四元素の中の「ワンド(棒)」。

湧き上がる世界、創造性、性的なこと。

 

これって今の社会で暮らしてきた多くの人たちにとって「??」ってなることだと思います。

特に、日本のように同調圧力が強く、人と違うことをすることに抵抗感があったり、規律を美徳とする傾向が強いところで育ってきたわたしたちにとっては、まさに「言葉ではわかるけど、どういうこと?」って少なからずなるのです。

 

ワンドの世界は、わたし自身、なかなかアタマや言葉では理解するものの、なかなか体現とともに説明することが難しく(もともと、めちゃくちゃ剣のニンゲンなので・・)特に、ワンドの「ⅤⅡⅡ」の切実さ、迫力についてはなかなかお伝えするのが難しいなぁと思っていたのですが。

 

この、Youtube大学の岡本太郎さんについての動画はとってもとってもわかりやすかったです。

 

 

特に、命を危険にさらすとか、戦う覚悟とか。

 

ワンドのエースがなぜ、戦う覚悟がキーワードなのか

ワンドの9がなぜ、命をかけているのか

 

そういうことが、よくわかると思います。

 

ワンドは未来から手がでている、未来からやってくるエネルギーであり、

自分の中に燃えさかる炎があり、それにひたすら純粋にしたがっていく。そのピュアさは、途中で安定し、新しい視点を得て、成熟し、最後はピュアさを保ちながら、多くの人に「伝えられる=剣」の世界へ移行していく。

そんなことが、岡本太郎さんのエピソードの隅々から感じられると思います。

 

なにより、岡本太郎さん、とても素晴らしい。その生きざまに触れられるだけでも元氣になりますね。

 

ワンドって剣の前の世界でもあり、剣が「下に見る」世界でもあります。(ワンドと剣のキングの関係)

だからこそ、現代社会において軽視されてしまってきた。でも、実は本当に未来のためには必要なエネルギーなんですね。

 

ぜひぜひ、岡本太郎さんのエネルギーからワンドの世界にふれてみてください。

 

★☆マルセイユ・タロットをベースに、ご相談内容に応じたセッションをおこなっています。詳細はこちら→

☆マルセイユ・タロットの中でもコアなファンが多い「カモワン・タロット」を占いではなく、地球で生きていく知恵、自分自身を整えるツールとして、とらえていくオンライン・タロット講座は随時リクエストをいただいて開催中です→

 

«
»

what do you think?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください